fc2ブログ
美味いマズいは十人十色? ワタシの感想こんな感じ!
ゆで太郎の「もりつけ麺」がヤバい!
2018年06月27日 (水) | 編集 |
最近のワタシの勤務先でのお昼はだいたいパターン化していて、月~木はファストフードとカップ麺、弁当の組み合わせで、金曜は予算とのバランスで適当に選択という感じになっています。

嫁さんから制限を言い渡されているわけではないのですが、際限なく食べるわけにもいかないので、基本500円/日縛りにしています。なので、仮に

月:箱そばのかき揚げそばで410円
火:カップ麺+おにぎりで250円
水:福よしの中華丼で640円
木:コンビニ弁当で540円

だと、ここまでの合計は1,840円になります。後は500円×5=2,500円からこれを引くと、残りは660円が金曜日の予算となります。

木曜も火曜と同じ構成にすると、金曜の予算は950円になるので、結構いいランチが食べられたりもします。

そんな感じでコストセービングしているわけですが、これはなかなかコスパがいいと思ったのが今日のこれ。

uikrengg68666.jpg

ゆで太郎の「もりつけ麺」480円。お店によっては「中華ざる」という名称でもあるらしいのですが、要は

・醤油ラーメン(480円)の具の構成そのまま
・麺は1.5倍(なのでつゆが2つ)
・当然ながら麺はつめたい
・もりそばのつゆで食べる

という仕様らしいです。これがなかなか素晴らしい。

ゆで太郎にはカウンターに一味&七味唐辛子は当然として、豆板醤、コショウ、ラー油、酢、鷹の爪、にんにくなどが置いてあるので、ドーピングすればもりそばのつゆも立派な「中華だれ」になります。

しかもつゆが2つついているので、片方はそのままワサビor生姜で和風なつゆであっさりと頂き、最後に蕎麦湯まで楽しめます。

こりゃコスパ高いです。

但し唯一の難点が「提供が遅い」という点です。麺をあらかじめ冷やしてキープしておけないんでしょうな。なので、運が悪いと結構待ちます。ゆで太郎はそば屋なので、そばはいっぱい出ますから先行投入しておけますが、このメニューはそういうわけにもいきません。

あと、そういうわけで急いで作るので、麺は結構固めで出てきます。これは好みの問題。

スポンサーサイト



テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ