fc2ブログ
アラカンだけど13年ぶりのスキー@山形(4)
2024年01月06日 (土) | 編集 |
12/25の蔵王ライザワールドの続きです。

そう言えば、最初に位置関係の話をするのを忘れていました。

rthtu8ht8h4rt.jpg

左下のスキー場が猿倉。中央の上にあるのが蔵王。中央の下にあるのがライザ。右の丸いのがお釜です。

ライザは一番高くても標高1500mまで行かないです。蔵王のザンゲ坂は1600mをちょっと超えます。雪が降っていれば降りてくるのはそう難しくないですが、ここは意外にゲレンデに雪が付きにくく、アイスバーンになると幅が狭いこともあって、結構しんどいです。

ちなみに山形で一番寒いスキー場だなと思ったのは、やはり米沢の天元台。ホントにクソ寒いです。

昔、あまりに寒くて朝2本だけ滑ってやめたことがあります。

その点ライザはそういうことはまず無いですね。

nbvfgvcstd4d7 (1)

休憩もしたし、天気もちょっと良くなってきたので、またかもしかコースに行ってみましょう。

nbvfgvcstd4d7 (2)

リフトの横の木もまだあまり雪がついていません。来月に来たら全く印象が違うと思います。

nbvfgvcstd4d7 (3)

今回は視界もまずまずです。

nbvfgvcstd4d7 (4)

下界はいい天気みたいですね。ここもたまに日が差すんですけど、撮影で止まるのが面倒で、なかなかそういうチャンスに撮れない。

nbvfgvcstd4d7 (5)

でもまぁまぁですね。これだけ見渡せていれば問題無し。

いやー、来てよかった。でもパノラマコースの方が、たしかもっといい景色だったはず。

チケット売り場のお姉さんも、滑れないとは言っていなかったので、それほど地肌が出てるわけでもないでしょう。

nbvfgvcstd4d7 (6)

スマホだと落とすとヤバいので、リフトではあまり撮影しにくいですね。

nbvfgvcstd4d7 (7)

でもコンデジだと後ろは撮りにくいのよ。そしてパノラマコースに着いたら

nbvfgvcstd4d7 (8)

あれ、景色がいいはずなんですが、天気がまたあやしくなってきた。そしてこの選択はワタシ的には

eh131wfjffvwe.jpg

完全にクールポコ状態。

すっかり忘れていたけど、たしかにお姉さんは言っていた。

「圧雪されていない」

と。今のワタシの腕&体力では、このフカフカ新雪は突破できましぇ~ん!

ちょっと滑っては転び、またちょっと滑っては転び・・・の連続。

そのたびに起き上がるのにまた体力を使い、ここで一気に疲労困憊。

nbvfgvcstd4d7 (9)

足ガクプルで下まで降りてきました。脚力の低下が著しいのは、やはり在宅勤務の影響でしょうか。

しかしまだ14:15。

madada.jpg

もうまともに滑れるパワーは残っておりませんが、それでも滑ります。

nbvfgvcstd4d7 (10)

転倒してCX3も雪まみれになったので、レンズに水滴ついてるし、レンズカバーは完全に開かない。こんなときこそXP10だったなぁ。

だんだんお客さんも減ってきまして、超上手いゼッケン組やスキースクール客くらいしかいなくなってきたなぁ。

nbvfgvcstd4d7 (11)

それでもなんとか15:40まで滑り続け、16:00までにスキーを返さないといけないのでこれで終了。

nbvfgvcstd4d7 (12)

帰る時にはもう誰もいない感じ。

nbvfgvcstd4d7 (13)

それでもまだ何台かは車は残ってますので、まだ上にちょっと残っているのでしょう。

疲れましたわ。おまけに車のリモコンが電池切れ。とりあえず靴を履き替えないとセットが返せないのでマジで焦った。

ドアが開かず鍵で開けたら派手な警報。

こんな時のために交換用の電池は積んであるのでまぁいいんですけど、スキー場で不動になったらヤバいっすね。

たぶん低温で一気に電圧が低下したんでしょうな。

nbvfgvcstd4d7 (15)

帰りも気を付けて安全運転。でも新雪が降ってる方がグリップして走りやすいっす。

下に降りてくると

nbvfgvcstd4d7 (16)

雨でした。

今日の晩飯はクルマで行くところなので、風呂と酒は後にしましょう。まずはPCを開き、

nbvfgvcstd4d7 (17)

自部門で使用している共有サーバーがアクセスできなくなったらしく、SOSが来てたのでそのリカバリー作業を実施。といってもサーバ自体に問題があったわけじゃなく、先週末実施したアクセス権の設定変更作業の結果、ヘンなアクセス設定をしでかしていた人が自分でリカバリーできなくなっただけ。

ただリモート作業だと時間がかかるのが困りもの。

とりあえず最低限の処置だけやって、あとは飯から帰ってからやりましょう。

nbvfgvcstd4d7 (18)

やってきたのはこちら。

nbvfgvcstd4d7 (19)

こっちからも入れるんですが、せっかくなので表も撮影。

nbvfgvcstd4d7 (20)

とんかつ屋さんの「ちん豚」さん。ここは亡き母とよく来た思い出の場所。

前回来たのは2014年。ここは母とよく来ていた頃も結構高齢のおばさんが3人くらいでやっていた店なので、今回もまだやってるか不安だったのですが、やっててよかった!

中に入るとおばさんが

「車で来たの? 歩いてきたの?」

と聞いてきたので酒でも出してくれようとしたのかと思いきや

「駐車場からも裏口から入れますよ」

と丁寧に教えてくださいました。ありがたいですねぇ。

nbvfgvcstd4d7 (21)

オーダーはもちろん「とんかつ定食(脂肪あり)」。いわゆるロースとんかつ定食ですな。

ワタシが母と来ていた頃でも1,000円くらいだったと思います。このご時世でほとんど値上げしてないですな。

その頃ってワタシがまだ20代ですよ。当時、その辺のとんかつ屋は850円くらいで食えたはず。

当時としてはやや高めの価格設定だったんですが、それでも食べたい旨さでした。

エビフライはホントに特大で、ワタシも以前母と一緒に食べました。当時は「時価」だったと思います。

今は予約制なんですね。

そんなロースかつ定食がこちら。

nbvfgvcstd4d7 (22)

当時と違うのはみそ汁が小さくなったことですかね。それ以外は一緒の構成。

nbvfgvcstd4d7 (23)

なかなかボリューミーなとんかつ! そしてキャベツもいっぱい。これにレモン絞って、ソースつけて食べたらもう至福。

頭の中で、母親に「いただきます」と言って食べ始めます。

nbvfgvcstd4d7 (24)

ここのみそ汁はめちゃくちゃ美味かったんですが、今回はちょっと味が違うかな。ご飯は山形県産。結構量多いです。

nbvfgvcstd4d7 (25)

この端っこのところの脂が美味いんですなぁ。でも撮影が断面側じゃなかったのは不覚。

とにかく上品に美味いとんかつというのであれば、おとなしく山形駅のヒラボクに行ったらいいと思いますが、ここは店の雰囲気だけでも思い出補正がかかるので、もう何ものにも代え難い。

natsukashii.jpg

当初の予定では明日の昼に来るつもりで、今日は紅花楼でこれまた母との思い出のあんかけ焼きそばを食べるつもりだったのですが、明日ちん豚さんは定休日だったので、今晩の来店になりました。

また来たいので、おばちゃんには元気でいてほしい。

nbvfgvcstd4d7 (26)

ごちそうさまでした。

住所:山形県山形市城西町4-20-30


この後はまたしてもヤマザワでちょっと買い物してホテルに戻ってきました。

nbvfgvcstd4d7 (27)

スキー帰りだし、まずは風呂!

30gur8r4gr.jpg
(ホテルのWebサイトからお借りしました)

ここの温泉は高田の湯なので、効能はバッチリ。明日は筋肉痛になりませんように。。。

そして風呂から上がればあの場所に直行!

nbvfgvcstd4d7 (28)

やっぱコレ最高っすよ。今日も順番に飲んでいきます。

nbvfgvcstd4d7 (29)

お腹は満腹ですので、つまみも無くてOK。ウイスキー、レモンサワー、芋焼酎、梅酒と進んで、

nbvfgvcstd4d7 (30)

翠ジンサワーがまた美味い。

でもやっぱり山崎蒸留所の梅酒が最高ですな。

そして最後はコップにナミナミと日本酒を注いで、

nbvfgvcstd4d7 (31)

部屋で飲み直し!

こりゃ飲んだ後でまた風呂はやめた方がいいな💦

スポンサーサイト



テーマ:スキー
ジャンル:スポーツ
久々の山形里帰りツーリング(2)
2022年08月29日 (月) | 編集 |
8/18のツーリングの続きです。

お宿に入る前にまずは「おやつ」の購入から。

egbhdvgd8re3d (1)

おやつなだけに「おやつ屋さん」です。

egbhdvgd8re3d (2)

日村さんは石ちゃんのポジションを狙ってるんですかねぇ。

ここでブツをテイクアウトして、やってきましたいつもの定宿。

egbhdvgd8re3d (3)

スーパーホテル山形西口温泉さん。今回はここに2泊します。できれば1泊は鶴岡がよかったのですが、この時期海のそばのホテルは取れないんですわ。

到着は19:00ちょい前。ちなみにこちら、駐輪場は先着で屋根付きになります。

egbhdvgd8re3d (4)

4台って書いてあるけど、実際は3台かな。

egbhdvgd8re3d (5)

連泊なので、明日は多少荷物を置いて出かけられます。これは嬉しいですな。

ひとっ風呂入ってから出かけますが、

y4837tyhfwefw.jpg

目的地のラストオーダーが20:00なので、急いで汗を流して、いざ出陣。

途中に見かけた県民ホールのこんな施設。

egbhdvgd8re3d (6)

アルケッチャーノ?? 次回嫁さんと来るならここ予約しなくっちゃ。もっとも庄内にいた頃はランチでパスタを数回食べただけ。コース料理が美味いかどうかはわからんし、この手の店は結局中にいるシェフ次第だし。

そして本日の目的地はこちら。

egbhdvgd8re3d (7)

平田牧場 ホテルメトロポリタン山形店
。何度もこのブログでは紹介してるので、おなじみですね。

egbhdvgd8re3d (8)

当然ながらオーダーはロースかつ膳一択。問題は金華豚にするか、三元豚にするか?

ワタシは三元豚の方がより肉々しいと思うので、こっちを選択。でもその前に、

egbhdvgd8re3d (9)

まずは麦ソーダで喉を潤します。そしてビックリしたのがコレ。

egbhdvgd8re3d (10)

ヒラボクと言えば自分でゴマをすり鉢で擦るのが定番でしたが、なんと最初から擦ったゴマが。

これが好きだった娘に早速ラインです。

wfuhfirr7gr474f.jpg

本人も納得いかない様子。でもたぶんコロナ対策ですね。しかたありませんな。

egbhdvgd8re3d (11)

ソースも壺じゃなくなってました。でも味は一緒です。そしてようやくの登場。

egbhdvgd8re3d (12)

これこれ、これですがな。ちなみにごはん、みそ汁、キャベツはおかわり無料。でも夜だから今日は控えめに。

egbhdvgd8re3d (13)

150gで1,800円。安くはないけど、間違いないです。

egbhdvgd8re3d (14)

ソースとの相性もバッチリ!

egbhdvgd8re3d (15)

藻塩もいいですよぉ。

egbhdvgd8re3d (16)

(゚д゚)ウマー

ちなみにLINEでお友達登録すると、初回10%オフのクーポンがもらえます。これも嬉しい。

庄内の地酒も飲みたかったけど、明日がツーリングとしては本番なので、今日はこれにて。

住所:山形県山形市香澄町1-1-1


帰りがけにマックスバリュで鬼レモンのホームラン缶を探すも、

egbhdvgd8re3d (18)

無い。これはやはり飲み過ぎるなということか。

egbhdvgd8re3d (19)

ホテルに戻ったらまずお風呂。そしておやつターイム!

egbhdvgd8re3d (20)

山形に来たらもうどんどん焼きでしょう。



これを食わずして、何を食うか?って感じです。1本250円。ちょっと値上げしてました。

egbhdvgd8re3d (21)

これを檸檬堂で流し込む至福。

egbhdvgd8re3d (22)

この時間から炭水化物祭りはアカンと思いつつ、旅行中だしこの3日間はずっとチートデイということで。

結局12:00くらいまでダラダラ起きてたかな。本日の行程はタイムライン的にこんな感じ。

65478g9jutyh7erg.jpg
(山形周辺のみ)

概ね430Kmくらい。出発が遅くて実質半日くらいの日程でこの距離ですから、それなりに乗った感はあったかな。


明けて8/19。今日はいよいよ庄内を回ります。

5:00には起床。今日も睡眠時間少ないなぁ。そんでもって、月山越えの前に少し体を動かしたいので、朝のお散歩。

egbhdvgd8re3d (24)

今回、上は半袖Tシャツしか持ってこなかったのですが、はっきり言って寒いです。

egbhdvgd8re3d (25)

そしてほとんど人はいません。これが地方都市の現実。そもそも歩いてる人っていないのよね。山形市民は100mでもクルマで移動が基本なので。

そんな中、ワタシは「朝の飲み屋街探訪」。

egbhdvgd8re3d (26)

ビルを見ると、とっても懐かしい。でもお姉ちゃんがいそうな店の名前に見覚えが薄い。だって山形駅前で飲んでたのって20代の頃だもんなぁ。

egbhdvgd8re3d (27)

それでもちょっとは知ってる店の名前も。

egbhdvgd8re3d (28)

三文銭」とか「利休」とか、会社のオジサンに連れられてよく来た気がします。三文銭は友達ともよく来たなぁ。雀焼きとか友達が食べててドン引きした思い出があります。

そしてビックリしたのが「修ちゃんラーメンが閉店していた!」こと。まさかまさかですよ。今晩行ってみようかと思っていたのに。

そしてなぜか「どさんこ」が生き残っている。

egbhdvgd8re3d (29)

生き残るのは絶対修ちゃんの方だと思っていたのに、これには驚きです。

だいたい駅前での飲みの定番としては、まず居酒屋とかで飲んで、その後はお姉ちゃんのいるスナック。そして次が修ちゃんとかここで深夜の中華タイム。

egbhdvgd8re3d (30)

五十番」は深夜2:00までやってるので、ここでラーメンや焼きそば食べながら、更にビールを飲んでヘベレケに。

山形はクルマ社会なので、「終電までに帰る」という文化がそもそもありません。だいたい運転代行で帰るので、何時でもいいんですよ。

ここでまだ飲み足りないと、ここから空いてる店(たいていおばちゃん1人でやってるようなスナック)を探して、何も食わずにただ飲んで、全く爽やかじゃない朝を迎える。そんな20代でしたねぇ。

今はそんなの絶対無理です笑

egbhdvgd8re3d (31)

龍上海」の駅前店は無くなってしまいましたが、今は「ラーメン渓流」があるんですね。

※実際に店舗に行ってないのでわかりませんが、どうも除名になっており、現在は店舗もあの場所には無くなってるようです。

rghuer874fd.jpg

今度確かめに行ってみましょう。

egbhdvgd8re3d (32)

では、そろそろ6:00です。ホテルに戻って旅支度を整え、朝飯タイムです。

egbhdvgd8re3d (33)

昨日食べ過ぎたので食べなくてもいいんですが、移動前にすきっ腹というのも何なので、少な目に頂きます。

egbhdvgd8re3d (34)

どっちかというとコーヒーが飲みたいだけなんですけどね。

egbhdvgd8re3d (35)

ということで7:00過ぎには出発です。

さて、今日はどんな一日になりますやら。
(つづく)
テーマ:ツーリング
ジャンル:車・バイク
味処いちむら
2021年07月07日 (水) | 編集 |
昨日の記事の続きです。今回は6/28。

この日は月に一度の出社。朝はかつての通勤時間に合わせてみましたが・・・

ru9j434 (1)

混んでますなぁ・・・。流石皆さん、ジャパンーズビジネスマーン!

おまけにこの日は中央線快速と東武東上線が電事故で、その影響でワタシの乗る中央線各停も有楽町線も混んでましたねぇ。

週明けは「ダイブ・トゥー・線路」する人が出やすいので、月曜は外した方が良さそうで。

ru9j434 (2)

午前中はいつものように紙と格闘。お昼は相変わらずのいちむらさん。

ru9j434 (3)

時間差攻撃しなかったので、混んでますなぁ。

でも5人なら何とかなるでしょうと思って列に並びます。

それほど待たずに席に案内頂きましたが、店内は激混み満席。

ru9j434 (4)

今日は前回気になっていた「とんかつ定食」にします。

待ってる間にオーダー取られるので、席に着いたらそれほど待たんでもOK。

ru9j434 (5)

なかなかの見栄え。950円でこのサイズはいいですねぇ。

ru9j434 (6)

ご飯もたっぷりですし、食べごたえは十分にあります。

ru9j434 (7)

厚さはやや薄めですが、950円ですから。それに結構デカいので、サイズ的には申し分なし。

ただねぇ、あえて問題があるとしたら、卓上ソースの味がイマイチ。結構甘ずっぱいソースなんですが、もうちょっと抑え気味な方がいいなぁ。

この点はメンチカツや牛カツのあのデミソースには勝たんです。

牛カツ定食とはその差250円。ワタシがこの2つから選ぶなら、やはり250円高くても牛カツですなぁ。

住所:江東区豊洲4-2-7


午後も相変わらず紙と格闘。実は先月の処理数が多すぎて、全部やれなかったのを今月やったもんだから、今月もテンパってしまった。

疲れたので帰ったらちょっと飲みました。

ru9j434 (8)

今回はちゃんとビール一本だけ。ここで止めれば太らないのよ。

夜はシンエヴァ祭り。まずはこちらを鑑賞。



これも見に行きたかったけど、流石に5回はもう行けない。

それと庵野さんと対談のコレ。
テーマ:とんかつ
ジャンル:グルメ
ちんばた
2021年06月19日 (土) | 編集 |
6/11。この日はグレて休暇を頂きました。

4月までの週1帰休が無くなってから、どーも体が週5日稼働に慣れません。

もうゴールも近いジジイですし、休みたいときは休みましょう。

784y3hfweqf (1)

今日はR299を西に進みます。

784y3hfweqf (2)

というのも、以前秩父の「野さか」の豚みそ丼が弁当しかやってなくて、泣く泣く弁当を食べたら作り置きでイマイチだった話を書いたときに

「それなら別のお勧めな店があったのに・・・」

というブロともさんご推奨の店にでも、今回は行ってみようかと。

784y3hfweqf (3)

秩父市街を見下ろす山の上に立っているお店が今回の目的地。

784y3hfweqf (4)

和食と豚みそ丼の店「ちんばた」さんです。

784y3hfweqf (5)

やはりコロナ禍で店内営業してなかったらどーしよう? とも思いましたが、そんなことはありませんでした。

784y3hfweqf (6)

ただ、こちらも時短ですね。今はお酒を出しての夜営業が難しいですからねぇ。

お店に着いたのは12:25くらい。4組待ちでしたので、入店できたのは12:40頃かな。駐車場は裏の第二駐車場が空いてました。

いちおうメニューも見るんですが、オーダーは来店前から決まっています。

784y3hfweqf (7)

「豚みそ丼の店に行って豚みそ丼食わんのかーい?」と言われそうな気がしますが、今回のオーダーはご推奨頂いた「みそ漬け豚カツ」。

みそカツ自体食べなれないワタシ、ホントに美味いんか、これ? と思いつつ、素直に注文します。

784y3hfweqf (8)

平日はサラダがオマケで付きます。水菜とレタス。ウチの嫁さんが得意なヤツですな。

そんでもってそれほど待たずに着膳。

784y3hfweqf (9)

こちらが噂の「みそ漬け豚カツ」です。もうチョイ寄ってみましょう。

784y3hfweqf (10)

これ、みそ漬けの豚肉を揚げてるので、最初結構しょっぱいのか? と思ったら、そんなことないですね。むしろ薄味。でも何もつけずに食べてもみその風味はちゃんと感じられます。

784y3hfweqf (11)

ですがやはりここは別皿のくるみ味噌をオンしたいところ。

784y3hfweqf (12)

これで一段と味噌が主張してきます! これ、くるみ味噌ってのが面白いですねぇ。

さらにネギをオンすると、また味に変化が。

784y3hfweqf (13)

ネギの載せ方がキタナくて申し訳ないのですが、やっぱ早く食べたいわけ。許してたもれ。

正直言ってあの豚みそ丼の弁当を食べた時には「無いな」と思っていた秩父名物ですが、このとんかつ食べたら、他のメニューも食べてみたくなりました。

周りの人はやはり豚みそ丼かW丼(豚みそ焼きとわらじカツの盛り合わせ丼)が多かったですなぁ。

今までは秩父=「珍達そば」だったんですが、もうちょっと味噌文化を見直してみようかと思います。

住所:埼玉県秩父市大宮5919


秩父は蕎麦も美味しいみたいだし、もうちょっといろいろ当たってみるのもいいかもですね。

テーマ:とんかつ
ジャンル:グルメ
「加茂水族館」からの「平田牧場 とん七 鶴岡こぴあ店」
2020年11月07日 (土) | 編集 |
山形GOTO編2日目の後半。

uior7tr23r (1)

まずは真っ暗な海を臨みつつの加茂水族館。いちおうお魚ちゃんもいるにはいますが・・・

uior7tr23r (2)

やはりここは「クラゲドリーム館」っていうくらいですから、クラネタリウムですわ。

uior7tr23r (3)

最近はサンシャイン水族館なんかもクラゲに力を入れていますが、元祖はこちら。

uior7tr23r (4)

クラゲもいろんなヤツがいて、なかなか面白いです。

uior7tr23r (5)

上手に撮影できないので、あまりピンとこないかもしれませんが、実物はとても綺麗です。

uior7tr23r (6)

幼生から育てているので、その過程も観ることができます。

uior7tr23r (7)

動物なので栽培ってなぁ・・・とも思ったけど。

uior7tr23r (8)

いろいろな水槽で楽しめますが、やはり圧巻はこちら。

uior7tr23r (9)

これ、ホントにデカい! 直径5 メートルの水槽「クラゲドリームシアター」。

どうにかして何とか自分も写れないかなぁ? と試行錯誤していたら、とっても可愛らしいお姉さまから

「よかったら撮りましょうか?」

と言って頂いて、撮影して頂きました。

uior7tr23r (10)

全身ワークマンで変なオヤジの図。もうちょっといい服着てくればよかったなと思いつつ、感謝、感謝です。こんなオジサンの画像を撮ってくれるなんて。新コロで他人のカメラなんて触りたくないだろうし誰にも頼めないなぁと思ってましたから。

クラネタリウムを出ると、こんなやつもいます。

uior7tr23r (11)

でも、今はショーは新コロ対策で中止しているようです。タッチプールとかも無いし、入場時は検温あるし、やっぱり大変です。

最後はお約束のこちら。

uior7tr23r (12)

クラゲアイスです。

uior7tr23r (13)

コリコリというか、フリーズドライ状態で固い。前に食べた時もこんな感じだったような。

uior7tr23r (14)

海も荒れてきましたな。さて、そろそろここを後にしましょう。

この後はちょっとだけ県道50号線で由良まで流します。

uior7tr23r (15)

この道も大好きでした。こんなに空いてる海岸線の道路なんて関東じゃそう無いですからね。まだ上は明るいですが、海の方は真っ暗。

uior7tr23r (16)

コワいくらいの暗雲ですよ。実際はカメラで見るより全然暗い。日本海沿岸はこれがあるからなぁ・・・

uior7tr23r (17)

由良の白山島まで来ました。そろそろ鶴岡に戻りましょう。

uior7tr23r (18)

本日のお宿はスーパーホテル山形・鶴岡さん。今回は3,500円。これもGOTO様様。

uior7tr23r (19)

こちらは山形駅西口温泉さんより新しいので、

uior7tr23r (20)

TVがデカいです。そして温泉も充実。

uihrru847tfr.jpg

水中照明もあってオシャレな感じ。泉質は山形の方が好きですが、こっちもなかなか。空いててここも泳げました。

そんでもって晩御飯ですが、クーポンを握りしめて夜の誰も歩かない道を移動します。

uior7tr23r (21)

鶴岡は雨が横から降ってくるので、帰りも降らないことを祈ります!

uior7tr23r (22)

まずはこぴあでクーポンが使えないことを確認して、部屋に戻って飲むお酒をチェック。

uior7tr23r (23)

ここも娘が小さいときによく遊んだなぁ。新コロの影響か、幼児用の遊ぶスペースは無くなってました。

そしてその後で向かったのがこちら。

uior7tr23r (24)

平田牧場 とん七 鶴岡こぴあ店さん。ここも懐かしいお店です。

uior7tr23r (25)

平田牧場さんはモンテディオ山形を応援しています。とりあえず名前を書いてウエイティング。20分くらい待ったかな。

uior7tr23r (27)

こちらはカウンターもあるので、一人でも問題無く使えます。いちおうメニューは見ますが・・・

uior7tr23r (26)

オーダーするのは三元豚のロースかつ膳150g。これ一択! 金華豚もいいですが、ワタシはこっちの方が好き。あとはビールをオーダー。となりのおばさまはヒレカツ膳にカキフライを追加! 豪快ですなぁ。

uior7tr23r (28)

ごまを擦ってソースを作ります。これがヒラボク流。娘が大好きなヤツ。

uior7tr23r (29)

なかなかビールが来ないなぁ・・・と思いつつしばし待っているととんかつ到着。

uior7tr23r (30)

間髪入れずに「ビールがまだ来ないのですが・・・」

と督促。しかしそれでもなかなか来ない。若い時だとちょっとキレたかもしれませんが、ジジイ化してワタシも丸くなりました。

uior7tr23r (31)

ようやく到着! それでは全部そろったので頂きましょう!

uior7tr23r (32)

ヒラボクは東京にもあるので実はそれほど食べるハードルは高くないですが、地魚で飲むとなるとまた店選びが面倒なので、これはこれでOK。しかも何といっても旨いし。

uior7tr23r (33)

家族とよく食べた思い出に浸りつつ、ありがたく頂きます。

uior7tr23r (34)

この藻塩で頂くのもなかなかいいもので、

uior7tr23r (35)

最後の2切れは藻塩で肉の味をかみしめつつ頂きました。

大変美味しく頂きました。

住所:山形県鶴岡市余慶町1-6 鶴岡こぴあ内


この後はこぴあに戻ってちょっとお買い物して、土砂降りの中ホテルに帰ります。

uior7tr23r (36)

風が鶴岡としては弱かったのがせめてもの救いでした。

そして、あらためて延長戦で頂いたのがこちら。

uior7tr23r (37)

栄光冨士の「なまいき」。これ嫁さんが好きだったんですわ。そしてつまみは鼠ヶ関港直送のカネタタキ。

uior7tr23r (38)

半額でこの味は海の町ならではですな。庄内は白身の魚が美味いんです。ありがたやー。

テーマ:おいしいお店
ジャンル:グルメ