fc2ブログ
「熱くなれ!」っていうにも程があるツーリング(2)
2023年09月09日 (土) | 編集 |
真夏の房総ツーリングの後半です。

oij84th8thhfd (1)

野島崎灯台で熱くなった後は、またフラワーラインを流します。

oij84th8thhfd (2)

道の駅ちくら潮風王国。ソフトクリームでも食べようか? と思って中を物色。

oij84th8thhfd (3)

いけすはやや少な目。だって木曜日だもん。

oij84th8thhfd (4)

せん政さんは前に食べたので今回はパス。でもこっちはちょっと悩んだ。

oij84th8thhfd (5)

テイクアウトでてっぱつアジフライが450円。これデッカくて食べ応えあるんですわ。

朝おにぎりが1個だったら食べてたな。

そんでもってソフトクリームはあったんだけど、まさかの桃。ここはビワでしょう! と思ってパス。

そして千倉のヤックスドラッグでカップ麺のアリランラーメンを探したのですが、

oij84th8thhfd (6)

全く無い。別の店に行きましょう。

oij84th8thhfd (7)

白渚海岸でちょっと荒れた波を見物。

oij84th8thhfd (8)

この辺は海を見ながら流すのが気持ちイイ。

oij84th8thhfd (9)

画像は涼しそうなんですけどね。外房は涼しいっていうけど、そーでもない。ただ気温は33℃くらいまで下がってきた。

oij84th8thhfd (10)

さ、ここからは次の目的地まではあと少し。

oij84th8thhfd (11)

R128からR297にスイッチして、ここからはちょいで、

oij84th8thhfd (12)

到着しました、「元祖勝浦式担々麺 江ざわ」。

勝浦タンタンメンで腹の中まで「もっとぉー もっとぉー 熱くなれ!」ですわ。

こんな木曜日でしかもお昼は外して13:10。それほど待たなくてもいいだろう・・・と思いきや、駐車場に着くとすぐにお姉さんが来て

「今からですと1時間待ちですがよろしいでしょうか?」

だと。ここまで来てノーはあり得ないわけで、当然待ちます。しかし平日でこれかぁ。スゲェなぁ。

oij84th8thhfd (13)

こちらはEPARKで整理券を取るシステム。1時間ならちょっとその辺回ってくるかなぁ? と思ったら、さっきのお姉さんが

「おひとり様なので、カウンターの空き次第では先に入れられるかもしれませんので、座って待っててください」

というので、待ってみるんですが、

oij84th8thhfd (15)

これがまた、たまらんほどクソ暑い。

しかし、あたりにはタンタンメンの強いニンニク&ひき肉臭。これはもう食べたくてしょうがないので、やっぱり待つしかない。

クルマなら車の中で待てますが、バイクでこの時期は地獄じゃのぅ。

oij84th8thhfd (14)

しばらくするとメニューを渡されたので、比較検討。先に順番が来た人のオーダーを聞いてると、上担々麵が多いみたいなのでそれにしよう。あとは半ライスだな。

結局中に通されたのは13:55。45分待ちかぁ。若い頃なら絶対待てなかったな。ジジイ化してから耐性がつきました。

oij84th8thhfd (16)

水をもらって、店内をちょいと見回る。

oij84th8thhfd (17)

色紙もいっぱいあったけど、座敷じゃないとよく見えないな。

oij84th8thhfd (18)

調味料はこんな感じ。やはり美味い店には宇宙刑事。

gaban.jpg

着席してから着丼まではそれほど待ちません。まぁメニューも決まってますからね。

oij84th8thhfd (19)

上担々麺。早速食べてみますが、

「おおーっ! しょっぺぇー!」

辛さもあるにはあるんですが、デフォだとそれほどでもない。しかし味はかなり濃ゆい。しかしこのスープはやっぱりヤバいな。

玉ねぎの甘さとニンニクのクサさと具全体の香ばしさ。これがもたまらんのですよ。

oij84th8thhfd (20)

麺は特に特徴はないが、このスープには合ってるね。でもこのスープはかなりパンチがあるので、ワシワシゴワゴワ麺とかでも合うだろうなぁ。そして白飯にメッチャ合う!

oij84th8thhfd (21)

半ライスにしたのは失敗。飯が全然足りん。

替玉220円も結構出てたね。麺量は多くないのでそりゃそうなるわな。でも220円か。もうちょっと安くても良いような気も。

oij84th8thhfd (22)

スープは全残しが基本なので、深追いはせず。飲み進むと「まいど」の文字が見えるらしいのだが。

いやー、メニュー自体はシンプルなはずですが、これはなかなかマネできないな。自分が作ったナンチャッテ勝浦タンタンメンには圧倒的にニンニクが足りなかった。

しかし特別な材料は使ってないはずなので、同じ味はムリでももうちょっと工夫して勝浦タンタンメンを作ってみたい。

千葉の三大ラーメン、竹岡式、アリラン、そしてこれの中では、自分としてはこれが圧倒的に美味いな。

千葉県民はこういうクセの強い麺が好きなんだね。ワタシも好きです。

大変美味しく頂きました。

住所:千葉県勝浦市白井久保字原296-8


この後はもう予定は無いので、とっとと帰ります。

oij84th8thhfd (23)

でもアリランカップ麺が未入手なので、大多喜のヤックスでもう一回探さないと。

oij84th8thhfd (24)

ということで、やってきたんですが、アリランラーメンは無く、そしてなぜか、

oij84th8thhfd (25)

山形名産、みうら食品の鳥中華が売っていた。更にサッポロ一番のこれも。

oij84th8thhfd (26)
(ボケててすみません)

昨年も見つからなかったので、もう売ってないのかもしれませんね。しかたがないので、カップ鳥中華と3本目の水分を買って終了。

あとは市原鶴舞ICからまた高速に乗りますが、ここで

「そう言えば、帰りにうまくたの里に寄れるよなぁ?」

と思って、高滝湖PAでルートチェック。

oij84th8thhfd (27)

車で来ると、土日は高くなるのね。まぁしかたないでしょう。バイクは関係ないのかな?

そしてこのPA、前に来た時には気づかなかったのだが、裏にピラミッドみたいのがある。

oij84th8thhfd (28)

上には何があるんだろう? となれば、



「もっとぉー もっとぉー 熱くなれ!」

ということで、やっぱり上るしかありません。

oij84th8thhfd (29)

クソ暑いですが、また登ります。

回りを一周すると、ようやく頂上へ。

oij84th8thhfd (30)

FZ750も眼下に小さく見えます。

oij84th8thhfd (31)

うまくたの里もルート上にあるのが確認できたので、さっさと向かいましょう。

oij84th8thhfd (32)

おナッツさまにもご挨拶。

oij84th8thhfd (33)

ここにもしかしたらアリランカップ麺があるかも? とか思ったけど、そんなはずはなく。

oij84th8thhfd (34)

ここでクールダウンのためのソフトタイム。もうね、体の中も外も熱くて、何かで冷やさないとやってられない。

以前ピーナッツソフトを食べたら、美味かったけど濃厚過ぎて胸焼けしたので、

oij84th8thhfd (35)

今回はブルーベリーミックス。おナッツさまの前で撮りたかったけど、パリピのようなお姉さま御一行がずっと撮影しててリームー。

溶けないうちにさっさと食べたら、さぁ帰りましょう。

oij84th8thhfd (36)

時期的に塩辛は持って帰れないので、帰りは海ほたるに寄りません。

oij84th8thhfd (37)

帰りもやっぱり



熱風Sexy!

ここからは産業道路⇒環七⇒甲州街道⇒東八道路で戻りますが、カーナビの案内が💩で環七で変な道を誘導されたらエライ時間かかってしまった。

oij84th8thhfd (38)

17:00過ぎてるのに32℃。やっぱりずっと暑かった。

oij84th8thhfd (39)

結局駐輪場に着いたのは17:30。高速使った割には意外に遅かった。下道オンリーだと19:00とかになったかもなぁ。もうちょっと朝早く出た方が良かったかも。

今日のルートはタイムライン的にこんな感じ。

oij84th8thhfd (40)

250Kmくらいかな? と思ったら、グーグル様の計測は316Km。終わってみれば、昨年のツーリングとほぼ一緒のルートを逆回りした感じですね。

この時期にこの距離を走るのはやっぱりヤベェなぁ。日帰りならいいけど泊まりで連日となるとなかなか厳しいかも。

駐輪場ではバイクの掃除と一緒に、娘とチェンジした自転車の掃除をしたのですが、これがなかなか手ごわく、全然キレイにならない。そのため手も真っ黒になったので、今回は嫁への酎ハイを買わなかったのですが、

siva006.jpg
(嫁ネタはファンタジーです)

「そんなことは関係ない!」

といたくご立腹だったので、自分用に買ってあったバイスサワーをおすそ分け。

何とかご機嫌を取り繕った。

89gjjhreg7.jpg

ということで、自分用はだいぶ少なくなったが、とりあえず飲めた。ウメェな、これ。今度炭酸なしの濃縮液を買おう。


スポンサーサイト



テーマ:ツーリング
ジャンル:車・バイク