fc2ブログ

「とりあえず食ったもんUp~!!」

美味いマズいは十人十色? ワタシの感想こんな感じ!

「皿うどん」と「ミートソーススパ」と「野沢菜炒飯」

明日から3連休ですが、いよいよあのシーズン、春節がやってきますなぁ。

おとなしく家にいるのが正解のような・・・

そんなことを思いながら、今日は1/28の夜の話からスタート。

この日は嫁が行ってきたビリー・ジョエルのライブをyoutubeで見ていました。

g30u975g33.jpg

これ、どうもスマホで観客が撮った動画で、2時間まるまるUPされていました。

嫁さんに

「このライブ、演奏中の撮影はOKだったの?」

と聞くと、どうもOKだったらしい。それにしても今時のスマホ、TVで見る分には全然問題無いね。

しかし、一方で先日の浜省のライブとかでは演奏前の会場の撮影しただけでSNSで袋叩きにあっている人もいたりして、この差は一体何なんだとは思います。でも前にも書いた通り、ワタシは演奏中の撮影は邪魔なので無しの方がいいな。

おかげでワタシもこれ見て行った気分になれたけどね。


1/29。

またもダルい一週間がスタート。

この日はしょうもない資料作成依頼が来て、忙しかったけど楽しくない一日でした。

そうそう、いつものファクトファインディングですが、

rg4ghktee.png

散々でした。やはり辛麺食べて、なんちゃってケンチャン食べて、2日とも夜は飲んでたらこうなるわな。

反省します。

そんでもって、お昼は先週食べた残りの皿うどんを頂きます。

全然反省してねぇじゃないか? というご意見、ごもっともです。

65grughrewe (1)

でもこの皿うどん、麺とスープだけなら250kcalくらいしかないのよ。もちろん具と炒め油でカロリーは増えるわけですが。

65grughrewe (2)

今回はシーフードもチクワも無しで、しかも何か違和感があるなと思ったら、キャベツを使うつもりが白菜を使っていました。

まぁこんな間違いもあるよ。でも白菜皿うどんは意外にも美味かった。

これで上からウスターソースかけたらもっと旨いんだけど、節制中のためそれはやりません。


1/30。

今日もまったりと在宅勤務。

お昼はこれまた定番のミートソーススパ。

rf545grrgd (1)

今回は業スーの瓶詰の野菜トマトソースを使用。極力油は少な目にしたいので、オリーブオイルは使わず。具は合いびき肉とシイタケとニンジンのみ追加。にんじんは腹持ちを考えて、あえて大きめにカットしています。

rf545grrgd (2)

十分美味い。これで塩分も1.6gですからね。めっちゃヘルシーです。

この日は何がビックリしたって、コレですよねぇ。

g9g84g45h.jpg

どう見ても世論は原作者に味方していたのに、その原作者が自ら命を絶ってしまうとは。。。

原作者は何も悪くないじゃん。その原作者がなんでそういう選択をしてしまう?

最初はNテレなのか小学館なのか? 制作側が「原作から変えないという約束をしたのに、それを破った」ことが問題だろうと思っていたのですが、時間がたつにつれて不可解な感じになってきています。

ワタシはてっきりこの方のマンガのドラマ化はこれが初だと思っていたのですが、3作目らしいですね。しかも2作目は同じNテレ。出版社はいずれも小学館。

その時は問題にならず、今回これだけおかしくなっているのは何故なのか?

しかも今回は終盤の脚本を原作者自身が書くことになったことも、ちょっと普通じゃない。

原作者と脚本家は直接会話していないらしいし、間に立った制作側の問題が大きいような気もするけど、最初にしかけたのは脚本家のSNSのようですし、それでSNSの反応が当初原作者にネガティブになったのも問題があったのでしょう。

ただ、そこまで思い入れがあったら、未完のマンガだし最初から映像化にOKしなければよかったのにとも思います。そこもどんな風に同意を取ったのかがわからんので、何んとも言えんけど。

しかも今回の脚本家はもともと「原作クラッシャー」との評判の高い方だそうで、原作者の意向に沿うタイプとは思えない。それでも制作側がGoサインが出ているのはなぜ? そういう意味では小学館の対応も変なんだよね。闇に葬ろうとしている感がありありだし。

非常に胡散臭い。


(業界としてこういう体質なんでしょうなぁ)

それと、亡くなられた川治ダムってあの、日本一周達成後に自〇したADHDライダーの最期の地でしたよね。。。

本当に残念な話です。SNSってコワい。

余談ですが、ADHDって今でこそ病名になってますが、昔はちょっと要領の悪い人とか空気読めない人ってだけで、そういう人ってずっといたわけですよ。ADHD以外にも双極性障害とかパニック障害とか適応障害とか、いろんな心の病的な名称をつけて変わった人扱いするけど、ああいうのって別に特殊な人がなるわけじゃなくて、なってない人は単にラッキーなだけなんだけどな。

自分の人生の中でも、知人で自〇(または未遂)した人って何人かいたけど、至って普通の人、むしろ優秀で真面目でいい人だったなぁ。ワタシのように最初から性格がねじ曲がっててメンドクサイ人生を歩んでる人の方がおかしくなってもいいはずなのだが。

私にとってのラッキーは、やはりコヤツですね。

siva006.jpg
(嫁さんネタはあくまでもファンタジーです)

ウチのシヴァガミ様。いつもここで日頃の不平不満を書いていますが、やっぱりこの人がいなかったら、30才そこそこで人生詰んでいたかもしれん。ありがたいことです。


1/31。

今日もシコシコと在宅勤務。

ランチは嫁さんがもらってきて未開封のまま賞味期限を迎えた、野沢菜漬けを処分しましょう。

塩分も0.8g/100gなら、まぁ許容範囲だし、野沢菜炒飯にします。

efybdvdb4dv (1)

具は玉子とネギと野沢菜漬け、それと昨日のおかずの鶏と筍の煮物をちょっと刻んだもの。

味付けは胡椒と酒、ちょっと砂糖とガラスープの素。トータルで塩分は2g以下にしたつもりですが、

efybdvdb4dv (2)

野沢菜が思いのほかしょっぱい。これ、0.8g/100gっていうレベルじゃ無いなぁ。

ただ味はめっちゃ美味い! 油をごま油にして鷹の爪を足しても良かったな。

これ漬物残ってたら来週にもう一回食べよう。

スポンサーサイト



HOME このページの一番上へ