fc2ブログ
2024年02月23日 (金) | Edit |
2/12の続き。

今日の夕方は珍しく家族で夕食会。

嫁さんの希望の「徒歩圏内」ということで、今晩は吉祥寺です。

nb7ghgf45ju754 (1)

そこまで寒くも無いので、歩きも快適です。

お邪魔したのは表題の通り、

nb7ghgf45ju754 (3)

挽肉と米」さんです。

nb7ghgf45ju754 (2)

有名店ですが、ここは朝早くに整理券をもらわないと入れないので、ワタシにはご縁が無いなと思っていたのですが、娘が早起きして整理券を取ってきてくれました。

予定より15分遅れくらいで入店。

nb7ghgf45ju754 (4)

ここはメニューは一種類だけですので、オーダーもシンプル。

ですが、嫁がいるということは、シラフというわけにもいかず、

nb7ghgf45ju754 (5)

娘とワタシはハイボール、嫁はレモンサワーで乾杯! 

nb7ghgf45ju754 (6)

すぐ目の前では挽肉が焼けております。牛肉100%のようで、俵型のハンバーグと言えば、さわやかを思い出します。

あれよりはちょっと小さいのかな? それが3個出てきます。それとご飯はお代わり自由。

nb7ghgf45ju754 (8)

シンプルに米と肉だけを味わう場所ということになります。飲んでるヤツは少ないような。

ちなみにここ、45分の入れ替え制なので、飲んでダラダラはできません。

nb7ghgf45ju754 (7)

カウンターには薬味が備え付けられていて、いろいろ味変が楽しめます。

nb7ghgf45ju754 (9)

玉子は一人1個まで無料。TKGにするも良し、黄身だけハンバーグにオンしても良し。

そしてファーストロット到着!

nb7ghgf45ju754 (10)

「下味が付いているので、まずはご飯の上に載せて、そのままガブっと食べて肉の味を楽しんでください」

との店員さんの案内で、そのままガブっと頂きます。

nb7ghgf45ju754 (11)

これがまたうんめぇのよ。

nb7ghgf45ju754 (12)

カウンターにプッシュ型のペッパーミルがあって、それをかけるとまた美味い!

あっという間に飯を食べきっておかわり。2ndロットは

「大根おろしにポン酢をかけて食べてください」

nb7ghgf45ju754 (13)

これもまたウメェなぁ。この辺で他の薬味も試してみますが、青唐塩レモンや麻辣辣粉、青唐辛子のオイル漬けなど、個性的な薬味がまた美味い。

特にワタシは麻辣辣粉が好きですねぇ。

そして3rdロットはまず黄身と絡めます。

nb7ghgf45ju754 (14)

これもまたまいうーです。

nb7ghgf45ju754 (15)

半分は黄身と一緒に、残り半分はお手元の香辛料で頂きますが、すでに飯も3杯目。かなーりお腹が苦しいです。

しかし、

madada.jpg

最後にアレが残っているではないか。

nb7ghgf45ju754 (16)

残った黄身と白身と飯を豪快に混ぜてのTKG。

これがまた美味しかった。あまりTKGは積極的に食べないのですが、ここは薬味が充実してるので、最後まで飽きないで食べ進むことができます。

ということで、3人ともかなり満腹になっての帰宅となりました。

整理券を取って来た娘に感謝です。

それとここ、照明のせいかあまりキレイに撮影ができませんでした。オフィシャル動画があるので、そちらをご参照ください。



住所:武蔵野市吉祥寺本町2-8-3


とても満足しましたが、あえてネガな部分を言うと、やはり45分という時間の短さでしょうか。

ワタシや嫁は早食いなので問題無いのですが、娘は親に似ずかなり食事が遅い。

一人っ子だから家庭内生存競争が無いせいだと思うのですが、どうものんびりしており、最後は娘待ちでした。

それと、このハンバーグはとても美味しかったけど、やっぱり「さわやか」のげんこつハンバーグの方が衝撃的だったなぁ。

ここのハンバーグはハンバーグと言っても洋食っぽさは無く、どっちかというと和食だね。牛肉つくねという感じ。

げんこつハンバーグはあのオニオンソースがいいのよ。

スポンサーサイト