fc2ブログ
生姜焼き定食の戦い 松屋VS吉野家
2017年10月19日 (木) | 編集 |
ダイエット中の昼食についてはツイッターで先に上げているので、そっちと被ってしまいますが、今日の話は生姜焼き定食。

先にお邪魔したのは吉野家。

9gh3qqg (1)

豚生姜焼き定食。490円と価格は安いが、何となく豚丼の具に生姜を盛っただけ・・・・とまでは言わないけど、そんな風な味。でも生キャベツもついているしヘルシーかな?と思いきや、やっぱりご飯が多いのね。並盛627kcal。ちょっとヘビーだったな。

そしてお次は松屋さん。

9gh3qqg (2)

こっちは豚バラ生姜焼定食。LINEクーポンで540円。サラダの量はこっちの方が多いので吉野家よりヘルシーかと思いきや、さにあらず。

何とカロリー835kcal。なんじゃこりゃー! サラダもボリューム感あったけど、肉もこっちの方が多い。

どっちが美味いかと言われると、難しいね松屋の方はちゃんと作られている感じがするが、生姜があまり効いていない。

その分生姜を直接盛ってある吉野家の方がわかりやすい。

とにかくこの比較では、吉野家の方がカロリー控えめなので、減量中ならこっちだな。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:こんなの食べてみた
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
No title
そういや久しく吉野家行ってません。
牛丼一筋80年~♪て歌うと年がばれますね( ゚∀゚)アハ
そうですか、今ではしょうが焼きもあるんですねえ。

とはいえ、松屋もしばらく行ってないな~。
ネギ塩豚カルビ丼にポン酢ちょい掛けが好きです^^
2017/10/19(Thu) 23:09 | URL  | しーな #HX8EHCgA[ 編集]
Re: No title
しーなさん こんばんは。

当然ながらその歌は知っております(^^ゞ

吉野家は牛丼以外の柱を作ろうとしているようで
最近では吉呑みとかいろいろやってます。
ただワタシも古い人なので、本業が疎かになって
牛丼がまずくならないか心配です。
吉野家も以前経営がヤバいときありましたからね。

松屋さんの方が勤め先のそばにあるので、どっちかと
いうとこっちの方が行く機会が多いです。
ここの定食は「大盛無料キャンペーン」をよくやるので、
誘惑に負けないようにするのが大変。

2017/10/19(Thu) 23:45 | URL  | kenboo(けんぶー) #u0Qatnm2[ 編集]
No title
おはようございます
(〃´▽`)ノシ☔
週末に雨が続いて
鬱陶しいですなぁ〰〰

最近気付いたのですが
うちのそばにも松家がありました
これからはたまに利用しようかと
すき家もあるんですが
吉野家がないんですねぇ〰〰
牛丼は吉野家が一番なんですけど
( ´~`)ゞ
2017/10/20(Fri) 03:01 | URL  | とだ #-[ 編集]
kenbooさん おはようございます!
牛丼なら吉野家。
定食なら松屋ですかねー・・・・・・・・・(^^ゞ  
 
なんだか身もフタも無い事言ってますね。
スイマセン・・・・・・・・・・・・・(^^ゞ  
 
牛丼屋さんが牛丼のみで生きられた時代って、
良い時代だったんですねー・・・・・・・・・・(^^ゞ  
 
2017/10/20(Fri) 06:03 | URL  | 小熊のプルー #-[ 編集]
Re: No title
とださん こんばんは。

今週は台風も来ますからバイクに乗るのはちょっと無理。
古いキャブ車なんで、キャブが腐らんか心配です。

ところでワタシも牛丼はやっぱり吉野家が一番かなぁ。
牛肉の脂と赤身のバランスと、タレですよねぇ。

松屋は定食がいいんですが、ちょっと盛りが良すぎて
カロリーが気になります。
2017/10/20(Fri) 22:14 | URL  | kenboo(けんぶー) #u0Qatnm2[ 編集]
Re: kenbooさん おはようございます!
小熊のプルーさん こんばんは。

やっぱり牛丼は吉野家さんですか? 皆さん思いは同じですね。

ちなみにワタシは吉野家の味噌汁が好きなんです。
ちょっとあのインスタントちっくな味が、
何ともたまらんのです。

ウチの勤め先は牛丼屋はいっぱいあるのですが、中華屋が無くて、
日高屋、王将、幸楽苑、坂内あたりに出てきてほしいのですが、
どこも出てきてくれない・・・

そう言えば最近幸楽苑に全く行っていないなぁ。
300円ラーメンやめちゃってから、足が遠のいてしまった。

2017/10/20(Fri) 22:18 | URL  | kenboo(けんぶー) #u0Qatnm2[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック