fc2ブログ
キャブの健康のために夏のチョイノリ・・・は暑かった
2021年07月20日 (火) | 編集 |
先週末から一気に暑くなりましたねぇ。しかしその前の週も実は暑かった。

今日はそんな7/10のチョイノリです。

この日は川崎のチネチッタに4度目の「あいつむ」を観に行くつもりだったのですが・・・

efwef423t34t3wfe3.jpg
(LIVE ZOUNDが復活してたので、やはり体験しておきたい!)

朝目覚めたら、意外にもいい天気。

こりゃキャブの健康のために走るしかない! と義務感に駆られまして、9時前に駐輪場を出発。

dghyftedef54 (1)

朝の調布IC。混んでますねぇ。でも週明けからまた緊急事態宣言だし、梅雨も明けないし、ここで走っとかないと次はいつ走れるかわかりませんからねぇ。

それにしてもクソ暑い! 今日のいでたちは

上:メッシュジャケット
下:ドライマスターパンツ

と下はメッシュにしませんでした。理由はワタシのメッシュパンツは太ももの裏もメッシュで、これがエンジンの排熱をモロ食らうので、後で痒くなるんですわ。それが毎回悩みのたねだったので、今回はあえてのドライマスター。

ドライマスターは意外にイイ感じだったのですが、いかんせん気温が高すぎ。こりゃ持たんと思って石川PAに緊急ピットイン!

dghyftedef54 (2)

Ninja650。いいですなぁ。これで4発だったら即乗り換えるのですが。

そして問題の気温。

dghyftedef54 (3)

34℃。朝からこれではこの先が思いやられます。まずは食料と水分を補給。

dghyftedef54 (4)

普段は半分以上残してタンクバッグに入れるポカリ。今日はここで一気飲み。

今日のルートはいつもの

「道志みち⇒山中湖⇒三国峠⇒松田から小田原に抜けて西湘」

の予定ですが、暑くてギブアップの場合は途中で帰ります。

dghyftedef54 (5)

当初は相模湖で降りたらK76で道志みちに出るつもりでしたが・・・

dghyftedef54 (6)

あまりの暑さで予定変更。秋山街道で一旦都留方面に出て

dghyftedef54 (7)

道坂峠経由で道志みちに出ました。

これだとほぼ白線ルートなので、暑い中ダラダラ走らなくても済みます。そして道坂峠はとても涼しい!

でも頂上付近でバイクが事故ってました。既に白バイが来てたのでそのまま素通りしましたが、その後すぐ救急車も上がってきたので、軽傷であることを祈りたいと思います。

そんでもってやってきました道の駅どうし。

dghyftedef54 (8)

道坂峠で24℃くらいまで下がったので、ここでの手元の温度計は30℃。

dghyftedef54 (9)

暑いし豚串どうしようかなぁ・・・と思いましたが、

dghyftedef54 (10)

並びます!

dghyftedef54 (11)

頂きます! 安定の美味さです。豚汁は流石に暑くてリームー。

dghyftedef54 (12)

久々の天気なので、まぁまぁいますね、ライダーたち。

ここからは山中湖方面に向かいますが・・・

dghyftedef54 (13)

霧の中。涼しくてむしろありがたい。

こういう天候ですから、当然パノラマ台も・・・

dghyftedef54 (14)

富士山は見えず。でも今日はキャブの健康維持が第一目的なので、全然OK。

dghyftedef54 (15)

ここから三国峠も霧の中。涼しい! ありがたい!

dghyftedef54 (16)

でも涼しかったのはR246に出るまで。

dghyftedef54 (17)

山北町あたりでまた日差しが戻ってきます。たまらず水分補給。

woicdwvw.jpg

このへんからは、水を飲みながら走らないと、身の危険を感じてきました。

dghyftedef54 (18)

12時すぎて36℃。まだまだ暑くなりそうです。ここで

「西湘はあきらめて、まっすく厚木に出て、ブロともさんお勧めの麺や食堂行って終わりにするか?」

とも思いましたが、夏のツーリングで海を見ないなんてありえんなぁ・・・と思い直して、松田町の手前から南足柄に南進します。

ここがこの日一番暑かった! マックスで手元の温度計は40℃まで行きましたよ。

ようやく酒匂ICからの西湘。

dghyftedef54 (19)

やっぱり何度走ってもここは最高に気持ちいいですな。

dghyftedef54 (20)

PAは神奈川県民しかいなそうなのでスルー。

dghyftedef54 (21)

さらば西湘・・・からの、また来たぜROUTE 134。



もうパシフィック茅ケ崎は無くなってしまったけど、杉オメファンにはこの道路は夏の聖地ですから。最後はここで締めなければ「ケジメは つかない!」。

そんでもって本日のランチ会場にようやく到着。

dghyftedef54 (22)

喜多方ラーメン 坂内 湘南寒川店さん。時間も13:30くらいでピークを外しての来店です。

ちなみに店の前が駐輪ポイントなんですが、傾斜がキツイのでワタシは奥に停めます。

dghyftedef54 (23)

空いてますね。やはりコロナ禍の影響でしょうか。

そして今日の目的はコチラ。

dghyftedef54 (24)

青唐うま塩の夏Ver。しかも今回はクーポンでワンタン付きを狙います。ちなみに辛さは半分でオーダー。デフォでも麺を食べるには問題無いんですが、スープを深追いするにはちょっと辛いのよ。

dghyftedef54 (25)

卓上の調味料は普通だけど万全。

dghyftedef54 (26)

そしてそれほど待たずに着丼!

dghyftedef54 (27)

冬のニラと白菜もいいですが、夏のトマトもまた美味い。やっぱりこれは食べておかないと。

dghyftedef54 (29)

チャーシューは3枚。いつもながら旨い! 一方首をかしげてしまったのがこちら。

dghyftedef54 (28)

ワンタン。坂内のワンタンは初めて食べたんじゃないかな? 一言で言うと「マルちゃんのカップワンタンみたい」。

そして麺はいつもの美味さ!

dghyftedef54 (30)

このレベルの麺を出せるのに、この即席めんみたいなワンタンの皮は何なんだろう? と思っちゃいますねぇ。具も即席っぽいし、これならメニューに入れない方がいいと思うなぁ。

住所:神奈川県高座郡寒川町大曲3-11-11


この後は、ナビからはよくわからないルートでR246に出るのを提案されたのですが、すり抜けもできない道路を案内されても真夏は辛いので、潔くR129まで戻って帰ります。

dghyftedef54 (31)

今日の天気じゃこうなるわな。事故には気をつけましょう。

結局R246には出ず、R16からのR20で帰宅。無難に16時前には帰宅しました。

dghyftedef54 (32)

停車してすぐ撮ったのに、まだ39℃表示。こんな日は乗らん方がホントはいいのかもなぁ。

これだけ暑ければ、バッテリーもヤバそう。

dghyftedef54 (33)

やはり液面が下がっていたので、補充して自宅に帰りました。

今日のルートはタイムライン的にこんな感じ。おおむね250Kmくらいでした。

dghyftedef54 (34)

帰りに東急ストアでカツオを買って、夜は一日遅れのチートデイ。

dghyftedef54 (35)

せっかくカクヤスで赤星を買っておいたのに、痛恨の冷やし忘れ!

しかたがないので、芋焼酎ソーダ割でグイグイと。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ツーリング
ジャンル:車・バイク
コメント
この記事へのコメント
おはようございます😃

この暑さの中、ま〜たくバイクには乗る気になりません…
気がついたら、もう1ヶ月経過…
キャブ車じゃなくてもよろしくないですなぁ

しかし、この炎天下、股火鉢に跨るのはやはり抵抗あり。
走るんだったら思い切って北に行くしかないか…
2021/07/20(Tue) 06:22 | URL  | piece #1ovp2TO6[ 編集]
kenbooさん おはようございます!
夏のバイク!
平野部は地獄です・・・・・・・・・・・(^^;
標高上げればさわやかですよねー
でも結局平野部に戻るんですけど~・・・・・・・(^^;  
   
それでも、何だかんだ言っても、
バイクに乗れれば気持ちは上がりますね。  
 

2021/07/20(Tue) 07:09 | URL  | 小熊のプルー #-[ 編集]
Re: タイトルなし
pieceさん おはようございます。

夏はバイクが暑い… 
全然外に出てないので忘れてました。

やはり暑かったですねぇ。手元の温度計は最高で
40℃まで行きましたから。もちろん日陰はそんな
気温じゃないと思いますが、それでも暑い。

家の中で涼むのが一番快適かも。

2021/07/20(Tue) 09:42 | URL  | kenboo(けんぶー) #u0Qatnm2[ 編集]
Re: kenbooさん おはようございます!
小熊のプルーさん おはようございます。

山の上は快適なんですけどねぇ。
山北-小田原間は灼熱地獄でした。

それでもたまにバイク乗ると、やっぱり
嬉しいですなぁ。

流石にこの時期は暑すぎますが、9月くらいに
なったらお泊りでツーリング行きたいですね。
五輪ももう終わってるでしょうし。
2021/07/20(Tue) 09:44 | URL  | kenboo(けんぶー) #u0Qatnm2[ 編集]
こんにちは
こんにちは。
SevenFiftyです。

古いバイクは高齢車です。
適度な運動と無理は禁物、悪いところは早期発見早期治療ですね。
若いころはトップアスリートでも40年も経てば全盛期のようなものは出ません。
2021/07/20(Tue) 10:16 | URL  | SevenFifty #-[ 編集]
Re: こんにちは
SevenFiftyさん こんにちは。

今年の春に気にしてた冷却水系を直しているので、
夏の暑さは問題無いかと。

でもキャブに関しては一旦腐ったものはO/Hしても
完全には直らないことも多く、やはり注意が必要です。

もっとも、バイクより人間の方がヤバそうですけど(^^ゞ
2021/07/20(Tue) 17:00 | URL  | kenboo(けんぶー) #u0Qatnm2[ 編集]
猛暑ツーお疲れ様でしたー ι(´Д`υ)
この時期富士山周辺を走ってると、あれ?意外と普通じゃん。
とか思うのですが、下界に降りたら即死というパターンですよね。

青唐の辛さハーフなんてできるんですか (゚Д゚;)?
そしてワンタントッピングができるなんて知りませんでした。
でも食感がイマイチだったようで残念でしたね。
見た感じ餡は耳かき一杯分くらいのタイプかな。
2021/07/20(Tue) 19:43 | URL  | あんず #-[ 編集]
Re: タイトルなし
あんずさん こんばんは。

富士山周辺は曇ってたし涼しかったですねぇ。
その分南足柄は灼熱でした。

青唐は辛さ調節できるんですよ。ワタシは
デフォが好きなんですが、あの辛さだと
汁を深追いできないのでハーフです。

ワンタンはダメ。全然ダメでした。
具がどうこう以前に皮が全くアカンです。
2021/07/20(Tue) 21:42 | URL  | kenboo(けんぶー) #u0Qatnm2[ 編集]
おはようございます‼️
(〃´▽`)ノシ☀️

夏の屋外活動
いやほんと....
その危険さを先日実感しました
そろそろ年齢も考えないとですね
Σ(ノд<)

坂内のラーメン
塩にしたら坂内じゃなくない?
って感じます
(;^∀^)
2021/07/21(Wed) 05:22 | URL  | 戸田鐵朗 #-[ 編集]
こんにちは
これだけ暑いと乗り出すまでに気合が必要
乗ってしまえば楽しいですね
先週車で走りましたが西湘バイパスは気持ちが良いですよね~
バイクにつけたスマホってこの気温でも大丈夫なモノなんですか?

2021/07/21(Wed) 14:57 | URL  | hase #-[ 編集]
Re: タイトルなし
戸田さん こんにちは。

いつもは霧とか出てるとイヤだなーと思いますが、
この時期だけは晴れ間より霧がいいですよぉ。
涼しいもん。先月の長瀞キャンプも結構暑くて
ゲンナリしたので、7.8月はキャンプはムリ。
バイクもチョイノリだけかなぁ。

坂内のラーメン、やっぱりデフォが一番ウマい
のはわかるんですが、この青唐うま塩は
別モンですよ。シーズンが来るとどうも
食べたくなるんだよなぁ。
2021/07/21(Wed) 17:27 | URL  | kenboo(けんぶー) #u0Qatnm2[ 編集]
Re: こんにちは
haseさん こんにちは。

スマホですが、「冷ましてください」とアラートが
出ますが使えてます。熱で動作が重くなりますが、
ナビの案内は問題無いみたい。

ケースに入れるタイプのホルダーは全くダメですが、
これはむき身で使うヤツなので、意外とイケます。
2021/07/21(Wed) 17:30 | URL  | kenboo(けんぶー) #u0Qatnm2[ 編集]
何故バイク乗りは
炎天下でも義務感でバイクに乗ってしまうんでしょうね…

そして私は7月 炎天下で二回乗って
二回とも降られてビチョビチョでした…

昔は天気を凄く気にして乗っていたのに…
なんだか最近はダメダメです。゚(゚´Д`゚)゚。
2021/07/24(Sat) 15:45 | URL  | ブロイス #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ブロイスさん こんばんは。

何故乗るか? それは乗らないとバイクが
腐るからですよ。でも流石に暑かったので
先週に引き続き今週も家に引きこもって
しまった。来週は乗らんとアカンなぁ。

ワタシも天気は気にしますよ。できれば
雨の日は乗りたくないですし。
でもどうにも運悪く降られてしまうって
いう時もありますよね。
2021/07/24(Sat) 22:09 | URL  | kenboo(けんぶー) #u0Qatnm2[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック