fc2ブログ
2023北海道ツーリング【Day7-1】
2023年07月16日 (日) | 編集 |
【6/22】

知床の朝です。

相変わらず眠りは浅いですが、布団が清潔で心地よく、まぁまぁ眠れました。ブラインドが壊れてても、最初からわかっていればアイマスクするので問題無いし。

今日は7:00に朝食にしてるので、起きたらまずお風呂。

rv84vrerhoe.jpg

やはり天然の温泉はええのぉ。源泉かけ流し。

そして戻ってきてしばらくTVチェック。

uhw65vnnvf7 (1)

東京は雨みたいですが、こっちは今日も快晴ですよ。

朝食は夕食同様に本館で頂きます。

uhw65vnnvf7 (2)

そう言えばBMWってサイドスタンドが短めでバイクが結構傾くので、こういうところでは気を使うようです。

何回も切り返して入れてましたし。

そして今日の朝ごはんはハーフバイキング方式。

uhw65vnnvf7 (3)

ご飯やみそ汁、サラダや白い皿の上のおかずは自分で選びます。さらにだんご汁とソイの西京漬けが付きます。

uhw65vnnvf7 (4)

みそ汁の具には昆布があって、これ入れてみたけどうんまいっすねぇ。

uhw65vnnvf7 (5)

ソイの西京漬けも美味しい! これ、昨日のみそ漬けはちょっとしょっぱかったんですが、これはちょうど良くて美味かった。

uhw65vnnvf7 (6)

だんご汁はジャガイモの団子みたいで、不思議な食感。

uhw65vnnvf7 (7)

これも美味しかったなぁ。

uhw65vnnvf7 (8)

飲み物は「カツゲン」! 北海道ならではですな。

そして基本ジャパニーズスタイルなワタシは、

uhw65vnnvf7 (9)

納豆ご飯マジ最高。

uhw65vnnvf7 (10)

デザートとコーヒーを頂く頃にはお腹パンパン!

いやー、美味かった。朝からこんなに食べて大丈夫かしら??

この宿泊施設ですが、普通に本館で予約すれば、飯は美味いので結構いいと思いますよ。hanareについては・・・ノーコメントで。


さて、飯を食べたらそそくさと荷造りして出発です。たぶん羅臼側は寒いので、今日もワークマンパンツで出撃しましょう!

リアバッグを取り付けようとしたところ、どうもゴムコードがカウルと擦れて、細かな傷が出来てるみたい。

uhw65vnnvf7 (11)
(この丸の中あたり)

最初はこの写真のパターンじゃなく、

uef545veu.jpg

こういう感じにしてて、これを昨日変えたので気づいたようです。

どこかで応急処置しないとです。

uhw65vnnvf7 (12)

出発は8:00とゆっくり目。今日は走行距離も短くしたので、これでも全然OKっす。

まずは昨日に引き続き知床横断道路。

uhw65vnnvf7 (13)

朝は逆光なのね。昨日いっぱい撮影しててよかった。

今日はできるだけ走ることに専念しましょう。

uhw65vnnvf7 (14)

ほぼノンストップで一気に上まで来ました! 気持ちイイですねぇ。そして思ったより気温が高い。

uhw65vnnvf7 (15)

逆光ですが北方領土も良く見えます。ホントに返してほしい。日本の政治家はもっとしたたかに頑張ってほしいが、相手の方が一枚も二枚も上なんだよなぁ。

それはともかくここは日本でも屈指のワインディングロード。

uhw65vnnvf7 (16)

ある程度の日程で北海道に来るのであれば、ここは外せませんよ。

uhw65vnnvf7 (17)

速い人も、そうでない人も、皆満足できると思います。霧さえ出なければ。

一気に羅臼まで降りてきて、道の駅でトイレ休憩なんですが・・・

何か周辺に思いっきり満ち満ちるウ〇コ臭。なんでこんなところで雲黒斎の野望なんだろうと思ったら

uhw65vnnvf7 (18)

道路の脇から温泉が吹いてるのかなぁ。この匂いは硫黄泉のようです。

半島の反対側はすべすべアルカリ泉。こんなに近いのに違うんだなぁ・・・と思いながら駐車場に入ってみると

uhw65vnnvf7 (19)

まさかのバキュームカー!! マジでそっちかーい笑!!

そしてちょっと走ったらホーマックの系列店の看板があったので、緊急ピットイン。

uhw65vnnvf7 (20)

まだ開店5分前でしたので、入口で待ちます。

uhw65vnnvf7 (21)

できれば透明の保護テープが良いのですが、粘着力が強いと白線のデカールが取れてしまうかもしれません。

なので、

uhw65vnnvf7 (22)

半透明の養生テープでガッチリガード。もうカッコなんて気にしていられないっす。新品無いんだから。

uhw65vnnvf7 (23)

今日はこれから国後国道を南下し、野付半島に向かいます。

uhw65vnnvf7 (24)

だんだん遠くなる知床連山。お名残り惜しい・・・。

uhw65vnnvf7 (25)

でも実は結構長い事見ていられます。

uhw65vnnvf7 (26)

標津でD950に分かれます。ここは今回初なので楽しみ!

uhw65vnnvf7 (27)

途中の駐車スペースで休憩。ここではまたも

uhw65vnnvf7 (28)

エゾカンゾウを見ることができます。ここはもうそろそろ終わりみたいですね。

さらに先に進むと、

uhw65vnnvf7 (29)

ナラワラです。野付半島っぽい感じが出てきました。

uhw65vnnvf7 (30)

ネイチャーセンターに到着は10:40頃。目の前にはこの看板。

uhw65vnnvf7 (31)

国後島は日本の領土じゃ。それにしてもクソ暑い!

uifh5425vw.jpg
ミチさん、道中いっぱいお声がけ下さりありがとうございました)


ではネイチャーセンターの中をちょっと見てみましょう。

uhw65vnnvf7 (32)

有名なトドワラはここからすぐ見えるわけじゃないんですね。

uhw65vnnvf7 (33)

徒歩だと現地見て帰るとだいたい1時間。一方トラクターに乗るとそれが往復30分くらいになるけど、1000円かかるらしい。

e6841reeuhr.jpg

気温はますます上がりそう。さて、どーするか?

とりあえずワークマンパンツではどーにもならんので、駐車場で生着替え。

uhw65vnnvf7 (34)

もうね、ジジイに恥ずかしいという文字は無い。上高地に行く時もそうですが、最近は駐車場でパンイチになることに全く抵抗がなくなりました。

(つづく)

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ツーリングレポート
ジャンル:車・バイク
コメント
この記事へのコメント
kenbooさん おはようございます!
あの辺行くと北方領土について考える事になりますよね。
国後があまりに近くに見えますからね。  
  
自分も今のバイクでは、積載時の保護の為。
透明フィルムやデープ等で何ヶ所か保護してます。
ツアラーじゃないバイクだと、そういう事もありますよね。  

  
2023/07/16(Sun) 04:07 | URL  | 小熊のプルー #N7PgMAz2[ 編集]
おはようございます🎵
(〃´▽`)ノシ☀

うちのハーレーも
駐輪時にはメッチャ傾きます
なので通常の駐輪枠では
幅が足りなくて止める気しません

まぁそのおかげで
地震が来ても倒れる気はしませんがw
2023/07/16(Sun) 04:14 | URL  | 戸田鐵朗 #-[ 編集]
Re: kenbooさん おはようございます!
小熊のプルーさん おはようございます。

この景色は以前も見てるはずなんですが、
やはり国後が近い!

カウルの保護ですが、上は保護テープを
貼ってるんです。足短いので蹴らない
ように。横は記事に書いた通り、白い
テープが剝がれると困るので貼って
なかったんですが、今回はやむなし。

今のバイクはシート周りにこういうデカい
カウルは無いですからね。
昔バイクならではの悩みですわ。
2023/07/16(Sun) 09:30 | URL  | kenboo(けんぶー) #u0Qatnm2[ 編集]
Re: タイトルなし
戸田さん おはようございます。

BMWのスタンド。高さ対策で何か下に噛ませる
アダプタみたいの売ってますよね。
ワタシ、F900XRを試乗した時に一番違和感が
あったポイントがここでしたねぇ。

ハーレーもそうでした? 以前試乗した時は
あまり気にならなかったなぁ。クルーザー
タイプだと足つきが良かったからかなぁ。
2023/07/16(Sun) 09:35 | URL  | kenboo(けんぶー) #u0Qatnm2[ 編集]
そうてす!
ジジィに怖いもんなんてありません!
どうせいつかは、オムツをして下の世話もお願いして、
丸裸で入浴介護も受けることになるんです。
チ○チ○の裏筋も若い看護師に洗われるんめす。

それにしても、
好天ですな〜〜道東、そして野付半島。
気持ち良く走れたんでしょうな。

鼻歌はやはり知床旅情でしょうか。
せっかく知床まで来たのだから、
知床半島遊覧船に乗るものだとばかり思っていました(^^)/
2023/07/16(Sun) 12:42 | URL  | 木村裕二 #gt3YS3lE[ 編集]
Re: タイトルなし
木村裕二さん こんばんは。

そうですなぁ。チ○チ○の裏筋も若い看護師に
洗われるのはしょうがないとして、洗われても
勃たないのが問題ですなぁ。

天気が快晴なのはこの日までで、この日はもっと
有意義に使ってもよかったなと思います。

知床半島遊覧船は最初のプランでは乗るはず
だったんです。そのためウトロ泊の翌日は
中標津泊で、半日は遊覧船タイムにしてました。

ところがコロって再予約になったら、どうにも
中標津のホテルが取れなかったんですよ。

ということでこうなりました。
2023/07/16(Sun) 15:48 | URL  | kenboo(けんぶー) #u0Qatnm2[ 編集]
こんにちは。
暑い知床峠はイメージ出来ません。(笑)
真夏に12°、霧が出て真っ白で知床峠の石碑の所で写真撮ってますが、真白だったのでほとんど周りは見えませんでした。
道路も同じく真っ白でソロリソロリと走ったので
記憶に残ってません。(;^_^A
野付半島も時間が有れば行きたかった所です。
暑い知床半島は羨ましいです。(笑)
2023/07/16(Sun) 18:52 | URL  | Blanc #-[ 編集]
Re: タイトルなし
Blancさん こんばんは。

ワタシも前回の知床峠は羅臼側が霧でした。
寒かった記憶があったので前日も走ったけど、
今回は2日とも好天でした。

ここは北海道屈指のワインディングですから、
前回不本意であればもう一度いかねば
なるまいですなぁ。

野付半島は正直言って微妙です。
その理由は次回の記事でわかります。
2023/07/16(Sun) 21:32 | URL  | kenboo(けんぶー) #u0Qatnm2[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック