fc2ブログ
2023北海道ツーリング【Day8-1】
2023年07月19日 (水) | 編集 |
【6/23】

今日もいつものように

7fy656dvew5856 (1)

5:00過ぎに起床。もう早起きが普通になってしまったのぅ。

朝の準備をしながら、ワークマンパンツを確認。

7fy656dvew5856 (2)

出発時よりだいぶ股の部分がボロボロに。まぁしゃーないですわ。

7fy656dvew5856 (3)

今日は天気がイマイチで、午後は崩れそう。その割には350Km以上の設定なので、サッサとスタートして早めにホテルに着きたいところ。雨の状況次第ではショートカットもあるかな。

7fy656dvew5856 (4)

ホテル出発は6:20。まずは昨日来た道を別海まで戻ります。

7fy656dvew5856 (5)

朝の根室。全然車いないね。

30数年前に来た釧路もそうだったけど、この辺って朝はスカッと晴れないんだよなぁ。

7fy656dvew5856 (6)

気温は17℃。ワークマンパンツ&3シーズングローブでちょうどイイ感じ。

野付国道をちょい北上。

7fy656dvew5856 (7)

広がる平野。この辺でちょっとだけ知床連山が小さく見えました。ここで見納めですね。

ここからはパイロット国道を西に進みます。

7fy656dvew5856 (8)

牛がいっぱい。これもまた北海道らしい景色ですな。

7fy656dvew5856 (10)

最初は自重して走ってたんですが、この国道めちゃくちゃ流れが早くて、80Km/hくらいで走ってても軽トラにすら抜かれます。

なのでまたしてもだんだん眼が三角になってきます。

vd54vbisfjbfs.jpg
©しげの秀一

あるあるですねぇ。

7fy656dvew5856 (11)

道の駅摩周温泉でトイレ休憩。この付近は数日前に走ったなぁ。

そしてここからは阿寒横断道路で阿寒湖方面へ。

7fy656dvew5856 (12)

結構楽しい峠道なんですが、北海道には珍しい速度順守の車が。ワタシ、黄色線では追い越ししないことにしてるので、ここはガマン。

7fy656dvew5856 (14)

白線になったらまたビューーーン!

7fy656dvew5856 (13)

雄阿寒岳がバッチリ見えます。これで晴れていればなぁ。

阿寒湖についたらちょっとお腹が空いたので、セコマで手作りの温かい🍙を頂きます。

7fy656dvew5856 (15)

変に味濃い定食とかに当たるくらいなら、こういう簡単なのでいいんだよ。

7fy656dvew5856 (16)

明太マヨ(゚д゚)ウマー やはりちょっとでもお腹に入れておくのが元気の元ですね。

曇天ですが、いちおう阿寒湖も見ますかね。

7fy656dvew5856 (17)

キレイな観光地です。

7fy656dvew5856 (18)

そう言えば今回はボッケもマリモも見るの忘れたなぁ。

というのも、本日最大の目的地はオンネトー。雨降って来る前に着きたいと思って、気が気じゃ無かったのよ。

ということで、ここからはオンネトーへ。

7fy656dvew5856 (20)

30数年前にもやってきましたこの湖。以前は砂利道だったっけなぁ。

7fy656dvew5856 (21)

正直言って天気は前回の方がたぶん良かった。

7fy656dvew5856 (22)

でも今日の予報でこのレベルなら全然OKです。

ただ、湖の前の木が邪魔で、なかなか撮影できるポイントがありません。

7fy656dvew5856 (23)

なので、あーでもない、こーでもないとロケハン。

7fy656dvew5856 (24)

こことかいい場所なんですが、

7fy656dvew5856 (25)

赤白のポールが邪魔! とりあえずバイクを降りて見ましょうか。

7fy656dvew5856 (26)

これ、青空だったらなぁ・・・。摩周湖に行った日にここまで足を延ばして来ていれば、快晴のオンネトーが撮れたはず。

ま、今更ですな。

7fy656dvew5856 (27)

湖畔も少し歩いてみました。そして一旦キャンプ場まで行ってみたんですが、適当な撮影スポットも無かったので、引き返します。

周遊コースというのもいちおうあるんですが、

7fy656dvew5856 (28)

雌阿寒岳を背に回るルートなので、ちょっとイマイチかな。

7fy656dvew5856 (29)

天気がよければエメラルドの湖面が楽しめたと思いますが。


そろそろ先に進みましょう。

7fy656dvew5856 (30)

次の目的地に向かいます。

オンネトーから先の方が天気悪くなるはずが、意外に先は明るいなぁ。

ありがたいような、拍子抜けしたような・・・

(つづく)
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ツーリングレポート
ジャンル:車・バイク
コメント
この記事へのコメント
おはようございます🎵
(〃´▽`)ノシ☀️

なんと!!
!Σ( ̄□ ̄;)
黄色線では抜かないんですか?

別に追い越し禁止の意味ではないので
はみ出さなかったら抜いていいんですよ
『はみ出しての追越禁止』なので
( ´∀` )b

私は最近じゃ
破線でも抜かないで走ってます
たまに車が左に寄って徐行しても
一緒に徐行して抜かなかったりします
きっとかなりいやはやがられてますよね
(((*≧艸≦)ププッ
2023/07/19(Wed) 01:13 | URL  | 戸田鐵朗 #-[ 編集]
kenbooさん おはようございます!
根室から霧多布・釧路湿原コースかと思いきや!
阿寒方面に戻るとは意表を突かれましたwwww

北海道は行きたい所がいろいろあって、
困ってしまいますよね・・・・・・・・・・・・・(^^;  
 

2023/07/19(Wed) 04:25 | URL  | 小熊のプルー #N7PgMAz2[ 編集]
Re: タイトルなし
戸田さん おはようございます。

黄色線での追い越し。これはすり抜けと同じ
くらいグレーゾーンですな。おっしゃる通り
はみ出さなかったら追い越していいわけ
ですが、そうなると相手が譲らない場合は

・左側から抜く
・センターラインをはみ出さないよう4輪の
 横スレスレに抜く

ということになりがちです。ワタシも以前は
これやってたんですが、今はやりません。

すり抜けは相変わらずやってますけどね。

それにしても遅いのになぜ譲らないのか?
これがずっと疑問だったのですが、娘が
まさにこのタイプで、ようやくその考えを
理解することができました┐(´д`)┌ヤレヤレ
2023/07/19(Wed) 09:43 | URL  | kenboo(けんぶー) #u0Qatnm2[ 編集]
Re: kenbooさん おはようございます!
小熊のプルーさん おはようございます。

釧路湿原は前回行ってて、あまりパッと
しなかったのと、今回は午後雨降りそう
だったので、時間の都合上パスしました。

霧多布は行ってもよかったと思うんですけど。

この日はとにかくオンネトーが最優先で、
他はどーでもよかったんですが、
残念ながら曇天。

やはりうまくいかない時もあるものです。
2023/07/19(Wed) 09:45 | URL  | kenboo(けんぶー) #u0Qatnm2[ 編集]
こんにちは。
北海道ではコンプライアンスでの走行を目指してましたが、皆速いので釣られて、しまいにはずっとトップを独占してました(笑)😊

昼間のランチはほぼセコマでした。ザンギとおにぎりと美味しい牛乳です。下戸ですが牛乳はチトうるさいですよ。(爆笑)😆
2023/07/19(Wed) 11:57 | URL  | ブラン #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ブランさん こんにちは。

マスツーでは法規順守のワタクシですが、
ここはアカンですねぇ。軽トラに抜かれた
時は若干ショックでした。

おかげでこの後はずっとハイペースで、
そろそろお宿というところで我に返った
わけです。こういうことではイカンですなぁ。

ランチはセコマでしたか。ちょっと食べるには
ちょうどイイです。牛乳がお好きなんですね。
ワタシはどっちかというと人乳の方がwww
2023/07/19(Wed) 14:11 | URL  | kenboo(けんぶー) #u0Qatnm2[ 編集]
以前、早朝の阿寒湖の湖畔遊歩道を一人で歩いたんですよ、いつぞやの北海道ツーで。

その時に巨大な鹿に遭遇して、びっくりして引き返してきたんですが、
今思えばヒグマに出会っててもおかしくない状況でしたな。
思い返せば冷汗もんです。

午前6時半頃でしたかな~~~

危なかったです。
2023/07/22(Sat) 22:29 | URL  | 木 木寸 ネ谷 二 #LkZag.iM[ 編集]
Re: タイトルなし
木 木寸 ネ谷 二さん こんばんは。

野生動物は朝晩によく出くわしますね。
特に鹿がそうでした。

ヒグマは会いたくないですが、Twitterとか
見てると時々遠間で遭遇して写真撮ってる
人とかいますよね。

あれマジでコワいです。

2023/07/22(Sat) 22:50 | URL  | kenboo(けんぶー) #u0Qatnm2[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック