fc2ブログ
2023北海道ツーリング【Day9-2】
2023年07月23日 (日) | 編集 |
前回は襟裳岬でアザラシが見えなかった話まででしたね。

そして、その後に行ってみたのがこの「風の館」。

regjio78fgvsw3 (34)

入館料は300円。これで風速25m/sを体験できます。

fj7mn8ejdq458 (1)

入館すると、まずはその「風の体験」。

fj7mn8ejdq458 (2)

中に入るとデッカくて丸い穴が開いてて、そこから風が吹いてくるらしい。

fj7mn8ejdq458 (3)

で、これ5分間やるんですが、普通の人は5分も入っていられません。

fj7mn8ejdq458 (4)

みんな最初だけ体験すると出てきます。ただワタシはオールシーズンジャケットを着てるので、結構長く中におりました。

風速25m/sということは、毎分で1.5Km。毎時では90Kmってことですから、ライダーにとっては実はどーってことないのよね。

これだけ見るとちょっと300円損したような気になるんですけど、そんなことは無いんです。

この後はシアターコーナーでアザラシの生態を見て、

fj7mn8ejdq458 (5)

展示物なんかもいちおう眺めては見るんですが、

fj7mn8ejdq458 (6)

この施設の一番いいところはココ。

fj7mn8ejdq458 (7)

ここから高倍率の望遠鏡でアザラシを直接見ることができます!

fj7mn8ejdq458 (8)

ご丁寧に案内図までおいてある。いいですねぇ。

で、早速望遠鏡を覗くと・・・

fj7mn8ejdq458 (9)

これはコンデジで望遠上のレンズを映してるんですが、わかりますかねぇ?

fj7mn8ejdq458 (10)

アザラシがいっぱいゴロ寝しています。実際に肉眼で見るととてもクリアで、アザラシの表情もよく見えます。

これになら300円払いますよ。

飽きることなくしばらくここでアザラシウォッチング。いやー満足満足!


満足したら腹が減りました。広尾でセコマに寄ろうと思ったら、意外に少なくて素通りしてしまったため、何も飲み食いしてないのよね。

すぐそばの売店兼食堂で早めのランチを頂きましょう。

fj7mn8ejdq458 (11)

えりも岬観光センタ-さん。

こういういかにも観光地の食堂みたいなところでは最近食べたこと無かったし、この店にも何の予備知識は無いけど、もうそういうのはいいんです。

「食べたい時にその場でちょっと食べる」。

これが一番美味しいし、楽チン。

それにしても「ミステリーラーメン」って何でしょうね(笑)

fj7mn8ejdq458 (12)

生け簀には活きたカニやらエビやらがいっぱい。でもメニューにそういう活魚関係は載ってないんだなぁ。

fj7mn8ejdq458 (13)

ミステリーラーメンは2,880円かぁ。なかなかのビッグプライス。ここは地域クーポン券が使える店みたいなので、もらってたらオーダーしてみたかったけど、残念ながらもらえなかったので、

fj7mn8ejdq458 (14)

えりも名物ラーメンにしましょう。1200円だし。

fj7mn8ejdq458 (15)

卓上の「魔法の粉」。この呼び名は「王将のアレ」しか思い浮かびませんが、たぶん昆布の粉ですね。

ラーメンに具を載せて一丁上がり・・・ってラーメンかと思いきや、何かフライパンでジュージューいってます。

客はワタシしかいないので、たぶんこのラーメン何かを炒めてるんですな。

そんでもって着丼!

fj7mn8ejdq458 (16)

あれ、思ったより立派です。カニって足が1本そのままついてくるのね。どうせ破片くらいかと思ってました。

ちなみにスープは塩味。これ、炒めた野菜かな? 昆布の出汁と相まって結構面白い味。

こういう味とは予想してなかった。

fj7mn8ejdq458 (17)

麺はよくある業務用サッポロラーメンって感じ。これはこれで良し。遠い昔、雨で寒い中富良野で食べたみそラーメンの麺がこういうヤツでしたよ。

fj7mn8ejdq458 (18)

タコも大き目。そして途中で振ってみましょう、魔法の粉。

fj7mn8ejdq458 (19)

昆布テイストが増強。しょっぱくなるかなと思ったけど、それほどでもないな。

fj7mn8ejdq458 (20)

カニは頑張ってほじくり出して完食! ちなみに汁は全残し。これが減塩生活のお約束。

※後になって確認したら、pieceさんもコレ食べてましたね。

これで終了と思ったが、目に入ったこの看板。

fj7mn8ejdq458 (21)

さめがれいねぇ。これはちょっと食べたいな。

fj7mn8ejdq458 (22)

ということで、食べてみましょう。

fj7mn8ejdq458 (23)

うーん、かれいにしては脂が濃厚。多少クセのある魚かもしれんけど、これは食べたこと無い味だなぁ。

地物なので新鮮。でもこういう魚だったらムニエルとか旨そうだなぁ。

結構満足して会計を済ませて売店を眺めてたら、めっちゃ遠くの座敷の壁にこれが!

fj7mn8ejdq458 (24)

活きぼたん海老の踊り食い???

いやいやいやー、これ食べられるんだったらちゃんと近くで見えるところに貼っておいてよ!

クッソー! 一昨日のメンメの塩焼きに引き続き、またミスってしまった。

住所:北海道幌泉郡えりも町字えりも岬 えりも岬第2レストハウス


食べ物に執着しないと言いながらしっかりと執着している自分を反省しつつ、

fj7mn8ejdq458 (25)

襟裳岬を後にしました。

ここから先はもう当初予定していた目的地は無く、フェリーのチェックインを17:30までにすればOK。

只今の時間はまだ11:00。余裕だね。

fj7mn8ejdq458 (26)

襟裳国道を西に進みます。途中北緯42度のモニュメントを通過。

fj7mn8ejdq458 (27)

ちょっと前には45度の上にいたんですよね。

途中でちょっと気になったこの建物。

fj7mn8ejdq458 (28)

ソフトパーマはわかるとして、ソフトパンチ?? アイパーという言葉を聞いたのも何年ぶりでしょう。

こういうのを撮るとSevenFiftyさんっぽいなと思って撮ってみました。

fj7mn8ejdq458 (29)

ここでは何故立ち止まったかと言いますと、

fj7mn8ejdq458 (30)

カモメさんと見つめ合ったから。

時間もまだ余裕があるので、ツーリングマップルを見て気になったエンルム岬に立ち寄ります。

fj7mn8ejdq458 (31)

ここ、結構上まで登れるんですけど、

fj7mn8ejdq458 (32)

ワークマンパンツだとちょっと汗かきますね。

そして上で自撮りしようと思ったら

「スマホスタンドが無い!」

どうも襟裳岬で忘れてきたみたい。風の館かなぁ。

ま、最終日だから買い直しも不要でしょう。100均商品なのであきらめも早かった。

fj7mn8ejdq458 (33)

高いところは気持ちいいけど、景観自体はそれほどでもないかな。

fj7mn8ejdq458 (34)

意味のよくわからない看板を読んで、さて、先に進みましょうか。

そしたらまたこの時間がやってきましたよ。

fj7mn8ejdq458 (35)

今度こそ降られるのか??

(つづく)
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ツーリングレポート
ジャンル:車・バイク
コメント
この記事へのコメント
楽しかった北海道ツーもついに最終日ですか。
ほぼお天気には恵まれたようで、日頃の善行の賜物でしょうか。
(ぼくの時はずっと降ったり止んだりでした・・・)
行程を通して××園とか△△館とかに結構立ち寄っていた印象ですが
やはり宿を取っているという心のゆとりのなせる業ですかね。
ぼくも次はせめて前半の宿くらいは抑えてから行こうかと思います (^_^;)
2023/07/23(Sun) 18:15 | URL  | あんず #-[ 編集]
Re: タイトルなし
あんずさん こんばんは。

天気に恵まれたのはホントにありがたかったです。
日頃の善行…は特にしてませんが、こんなロンツー
滅多にしない人なので、神様が恵んでくれたと
思います。

今回は企画段階で全部宿を抑えていました。
そうしないと普通のホテルには泊まれない
可能性が高かったと思います。

ただ自分的には前日または当日に決める方が好き
なんですけどね。天気に合わせて行程を決める
ことができますので。

でもそういう自由なツーリングは今の状況的に
難しくなってる気がします。インバウンドって
ヤバいです。特に北海道は。
2023/07/23(Sun) 21:11 | URL  | kenboo(けんぶー) #u0Qatnm2[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック