fc2ブログ
「MARI HAMADA The 40th Anniversary Tour Soar」に参戦!
2023年10月21日 (土) | 編集 |
10/14。

今週から3週連続でライブ週間なのよ。まず最初は表題の通りで浜田麻里さま。

前回の35th@日本武道館以来5年ぶりでしょうか。

いやー長かったですねぇ、5年は。待ちに待った5年間でした。

そんなこの日は土曜日。朝はゆっくり起きてネットでも見てたかな。昼前に嫁さんが出かけて、珍しく娘に昼飯を用意するように言ってたので、それを頂きましょう。

ewf5r4fdx (1)

娘のナポリタン。まずまずよく出来ていましたが、具の仕込みは嫁さんが既にやっていた。娘は麺を炒めるだけ。しかも今回の麺は日清のSpa王。

4g894854yg.jpg

麺茹で不要のゆで麺。しかしこれがもっちもちで美味い!

ewf5r4fdx (2)

やっぱりナポリタンはこういうのが最高である。ただ塩分が3.2gはちょい多め。でも娘に調整はムリなのでしかたない。

午後は尼で安くなってたグローブのサイズを確認しに府中2りんかんへ。

ワタシの場合たいていサイズはMなんですが、手足とも超甲高なので、Mだとキツい場合があり、グローブは現物合わせじゃないとダメなのよ。

目当てのグローブはあって、サイズもLで確認できたのですが、なんと今時のモデルにしてはスマホ対応じゃなかった。

気づかずに買ってたら意味なかったなぁ。

ついでにちょっと見て回ると、

98y5tgvysfa (1)

ブランさんのインカムはCIELって言ってたのでこういうやつかなぁ?

そんでもって、家に帰って16:00くらいから出発。ケチケチ作戦で東西線経由有楽町線で豊洲まで。

98y5tgvysfa (2)

昨日もここにいたんですけどね。なぜここに来たかというと、

98y5tgvysfa (3)

昨日食べなかった箱そばを頂くため。

ewf5r4fdx (3)

やっぱライブの前はこれがいいんですよ。ラーメンとか刺激の強いものは、ライブ中に💩したくなっても困るし。

ということで、昨日のランチはそばにしなかったのよ。

ewf5r4fdx (4)

箱そばも以前はつゆが薄いと思ってたけど、今はちょうどいいですなぁ。これも減塩生活のおかげ。

そんでもって、ここからはゆりかもめで有明に移動。

98y5tgvysfa (4)

久々の有明です。前回は安全地帯の40thライブかな?

98y5tgvysfa (6)

そう言えば最近は全然首都高走って無いなぁ。

98y5tgvysfa (7)

今回の会場は東京ガーデンシアター。ここは入口でバルコニーとアリーナの人を分けるのですが、バルコニー側の入り口ではロビーを通らない。それはちょっと寂しい気もしますね。武道館みたいにお花とか看板とかは分ける前のところに置いてもらいたいけど、建物のレイアウト的に難しいんでしょうなぁ。

ということで、ここから先はまだツアー中ということで追記にて。

今日10/21が名古屋、そして翌週10/28が札幌公演ですので、ネタバレしたくない人はここで撤収してくださいませ。




ということで、ここからはライブレビューに入っていきます。

まず一旦バルコニー側の入口から入ったけど、お花の確認もしたいので、一旦ロビーに向かいます。

98y5tgvysfa (8)

今回もありますね、タッカンのお花。そしてWOWOWのお花が無いなぁ。今回は放送しないのかな?

ちなみにこのライブは録画してました。なので間違いなく盤は出るでしょう。

そんでもって、今回のワタシのお席なんですが、これが前回来た安全地帯と同様に💩of💩席。

rghrg45e2rgre.png

安全地帯の時は先行抽選で全滅して一般で取ったのでこりゃしたかないわけですが、今回は第一次先行抽選でゲットしてこの仕打ち。これだからぴあはもう・・・。

でも実はそれほど残念でもないのよ。なぜかというと

①ガーデンシアターは3Fでもよく見えるし音もいいから。
②ERI側だから!(これが一番大きい)

やっぱ浜田麻里さまのライブは妹のERIさまを愛でるのも大事なポイント。


(このVHSビデオ、当時何回も見たなぁ。後半にERIさまのアップがあります。)

だから絶対こっち側じゃないといけませんぜ! そういう意味では当たりです。

実際の見え具合ですが、

98y5tgvysfa (9)

天空席には違いありませんが、ステージとの距離は思いのほか近い。ERIさまもここからよく見えました。

ちなみに開演中の撮影はダメだと思うんですが、開演前後はどうなのか?

「撮影はご遠慮下さい」と係員が言ってたけど、この画像でも結構皆さんスマホを構えているのがわかると思います。皆バシバシ撮ってましたねぇ。

ステージ演出にも権利があるとか、観客の肖像権を侵すとか、ツアー中にステージ画像をネタバレしたくないとか、そのまま開演後も撮影する人がいるとか、撮影禁止にする理由は様々ですが、ワタシは開演中以外はもっとユルくていいと思うんですよね。一般人の顔がわからない解像度で撮るとか、ある程度の配慮をすれば。
(後頭部は・・・ごめんなさい)

最近は開演中でも曲限定で録画可のライブもちらほらありますが、あれはあれで

「撮影に集中するより音楽を楽しもうよ!」

とは思いますが。

そんでもって、毎度のメンバー紹介。

増崎孝司(Gt)、ISAO(Gt)、BOH(Bass)、原澤秀樹(Drs)、
増田隆宣(Key)、中尾昌文(Key)、ERI(B.Vo)

増崎さんはFusion Summit以来、BOHさんはワルキューレ以来ですな。

お次はセトリです。

01:Dramatica
02:Diagram
 -mc-
03:Noblesse Oblige
04:Prism
05:Material World
06:Mirage
 -mc-
07:Paradox(Acoustic Ver)
08:Last Leaf
09:Escape From Freedom
10:Dancing With Heartache
 -changing clothes-
11:Tomorrow Never Dies
12:Black Rain
13:Blue Revolution
14:Ilinx
15:River
16:Zero Gravity
17:Right On
 -ec-
18:999~ONE MORE REASON~
19:Heart and Soul
20:Return to Myself
 -double ec-
21:Saty Gold

前半はSoarからの曲がメインでイケイケな構成、後半はブルレボやBrack Rainなどを交えつつフィニッシュ。アンコールは40thらしく定番でつなぐ感じ。

観客の雰囲気としては、予想はしていましたが前回の35thと同じかな。つまりアリーナはメッチャ盛り上がってるけど、上のバルコニーはお座りモード。

今回の席で一番不満だったのはまぁコレですかね。

アリーナは総立ち。1Fバルコニーはほぼスタンディング。2F & 3Fバルコニーはほぼお座り。

こういうライブはやっぱり下に行かないと面白くない! 次はFC入って見ないとダメかなぁ?

浜田麻里さまの場合、ガチ勢は「麻里ちゃんはヘビーメタル」の頃から見てるのでガンガン行くわけですが、上の方は90年代のポップな麻里さまのイメージで会場入りしたアダルティーなファンが多いせいか、どーもノリが悪い。

いや、手は振ってるのでノッてはいるが、ゆっくり座って見たい世代なんでしょうなぁ。

この辺は40thとかになるとファンも高齢化してくるので、難しいところ。

昨年の安全地帯もそうだったしねぇ。

一方演奏する側はというと、麻里さま、かなりしっかりと仕上げてきましたねぇ。

声もいつも通りの大迫力ハイトーン。そして美貌もあのお歳でここまでお綺麗だと、どんだけ努力してここに立ってるんだろうと思います。まずはその姿勢に脱帽ですわ。


でもってライブ自体の様子についてですが、麻里さまの場合youtubeとかにも曲紹介できるような動画は少ないので、いつものように曲を貼りながら書いていくことは難しいのよね。


まずはSoarから2曲でアリーナはオールスタンディング。ワタシは

「どうせ3Fは誰も立たないので、前半は双眼鏡で姉妹をゆっくり観ながら楽しもう」

と決めてスタート。



Diagramはワタシも好きな曲。最初のMCでは5年ぶりなのでその間に感じたことを簡単に語っていらっしゃいました。

そして「Noblesse Oblige」からワタシ的にSoarでイチオシの「Prism」!



この辺で一気に場内は最高潮! いやーたまらんのぉ。そこから「Mirage」に持って行ったのはちょっと意外だけと、これもまた嬉しい。

次のMC前では皆さん演者にお声がけ。これもコロナ禍が明けたからできること。BOHさんやERIさまへの声掛けがおおかったですねぇ。

そしてMCでは「コロナ禍明けということで声出しはどうかな? と思うこともあるのでは?」という問いかけに

「無いよー!」

と即答するファンwww 麻里さまも

「もう無い?」

と笑いながらも

「私からはこうしてほしいとか限定的なことは言いません。一人一人の考えで楽しんでください。」

と自由にライブを楽しんでくれるよう配慮しつつ、高齢化するファンのために

「次の曲はお座りになられてもいいですよ」

と案内しての「Paradox(Acoustic Ver)」。作曲した増崎さんのアコギと麻里さまだけのステージ。これも良かったですねぇ。

その後は「Escape From Freedom」でまた一気にハードに。



これはERIさまの絶唱を満喫する曲。すっごく良かったわぁ。

「Dancing With Heartache」のラストはバンドメンバーのソロ演奏で引っ張りつつのお着換えタイム。

この間にちょい給水とデイパックを床に置いて、いよいよワシもスタンディング準備。

前半は我慢したけどもういいやろ。後ろもあまり人いないし、ここは座席も互い違いなので観るのも支障ないし。


ということで、後半1曲目の「Tomorrow Never Dies」からはワタシも双眼鏡をしまって通常モードに突入。



やっぱスタンディング最高! 3Fバルコニーは急斜面なので若干立つのがコワいけど、それは最初だけ。

しかし周りは立たんねぇ。自分のエリアは端っこの数人だけか。

でももう自分は立っちゃったので気にしなーい。

ここからは「Black Rainからのブルレボ」でここが本日一番盛り上がったところかな。

何のためにここに来ているかって、ブルレボの前奏のMCからの

「ハーイ! ハーイ!」

をやりに来たってのがワタシの場合一番ですから。もうメッチャ楽しい! 

ここからはラストの「Right On」まで一気。


アンコールは定番の短パンにツアーTシャツで皆さん登場。懐かしの「999」から再開。



そして同年代なら皆さんご存知の2曲につないでいきます。

「Return to Myself」ではコーレスも入れながら楽しい展開。結構終盤ですが、こっちは前半セーブしてたので体力は十分。

そしてMCもメンバー紹介も無く終了したので

「こりゃダブルアンコールあるな!」

と思ったらやはり

aruyo.jpg

で再度麻里さまはTシャツを着替えて登場。

デビュー40thでの「Soar」について、麻里さまは、

「どうしてそんなにアグレッシブなの? なんでそうダークなの? 音楽なんてもっと楽しめばいいじゃん! っていう人も多いです。」

とおっしゃってました。でも実際の世の中は今とてもダークで、そんな中でも輝いて生き切っていかなくちゃ!っていう気持ちが、こういう作風に仕上げる原動力になっている。そんなようなことを語っていらっしゃいました。

麻里さまはこれでいいのよ。

35thの時の帰宅時の雑踏の中からも

「一回聞けばいいかな。こう終始ハードに唸るようなハイトーンが続くのはちょっとToo Much」

的なややネガな声が観客から出るのも事実なんですが、そういう人は90年代のポップなイメージのままこの場所に来ているんだと思います。

ワタシは「Aestetica」から帰って来た人なので、今の麻里さまはガッツリとハードロックだということがわかっている。

是非今のままでいてください。

MCの最後に「これからINCLINATION Ⅳの製作に取り掛かります」との声に観客が沸く中、最後の曲はその「Aestetica」から「Stay Gold」。ここでも前半はERIさまの絶唱を堪能。そして後半はパートが逆になって、今度は麻里さまのシャウトを浴び続けます。

演奏後はメンバー紹介と、メンバー全員でステージ前でご挨拶。

概ね2時間半、あっという間でした。

tijht54ntgf (1)

帰りは規制退場も無く大渋滞。物販に並ぶ人も多くて、出口前はかなりの人混みでした。

良かったですねぇ。東京で追加公演があったらもう一回行きたいですなぁ。


ここからは概ね来た路線を戻って自宅まで。

tijht54ntgf (2)

自宅到着は22:00くらいかな。風呂入って黒帯と一緒に気道確保からの洗浄。

tijht54ntgf (3)

ビールが無かったので酎ハイで。OKで買ったクエン酸でスッキリと頂きます。

ツマミは冷奴にキムチを載せて、ごま油かけてネギ振っただけ。これがまた美味いんだな。

寝たのは結局25時くらいだと思います。

飲んだらドッと疲れが来て、youtube見てる最中に寝落ち。

いい一日でした。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
こんちゃ~っす🎵
(〃´▽`)ノシ☀️

この方
昔パリダカのテーマ曲
ノスタルジアを歌ってた方?

んでも今回は歌ってないんですね
それとも人違い?
(;^∀^)

88~93年は
ほぼテレビを観てない時期なので
きっとその頃の方なんでしょうねぇ
( ´∀` )b
2023/10/21(Sat) 11:54 | URL  | 戸田鐵朗 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
戸田さん こんにちは。

いえいえ、人違いではございません。
Nostalgiaを歌っていた方でございます。

https://www.youtube.com/watch?v=cja4QihO9RU

ワタシも見てましたねぇ、パリダカ。
88-93年は社会人なりたての頃で、
パワハラセクハラを受けるのは当たり前。

しかも生意気盛りのワタクシ、毎日会社で
もめてたように思います。

今にして思えば会社員としての適性が0だったの
でしょう。今でもほぼ無いと感じてますので💦
2023/10/21(Sat) 12:13 | URL  | kenboo(けんぶー) #u0Qatnm2[ 編集]
こんばんは
こんばんは。
SevenFiftyです。

>やっぱりナポリタンはこういうのが最高である
ケチャップをしっかり使ったナポリタンは良いですね。
袋にあるような鉄板があるとなお良いです。


>ツマミは冷奴にキムチを載せて、ごま油かけてネギ振っただけ
ちょっと余ったキムチで作れそうです。
酒の肴にちょうど良さそうです。
2023/10/25(Wed) 18:34 | URL  | SevenFifty #-[ 編集]
Re: こんばんは
SevenFiftyさん こんばんは。

ナポはやはりアルデンテじゃダメ。
この茹で置きした麺がいいんですよぉ
これがなかなか家で再現できません。

ちなみに鉄板は我が家にはありません。
昔あったような気もするのだが。
上に卵を載せてもよかったな。

キムチ+ごま油+ネギは美味いっすよ。
調理時間0の割に満足感は高いので、
おすすめです!
2023/10/25(Wed) 22:14 | URL  | kenboo(けんぶー) #u0Qatnm2[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック