fc2ブログ
2024年04月04日 (木) | Edit |
3/26の続きです。

今日は結構ガッツリな雨降りですが、表題の通りブルースアレイジャパンでライブの予定でした。

仕事がそれなりにハマっていたので、家を出たのもちょっと遅め。

なので、ライブ前のおやつは駅そばにしようと思い、目黒駅のきらくを探したのですが、どうにも見つからない。

しかたなく

43t7843 (1)

吉牛です。今日は昼もニラ玉定食だったので、ご飯じゃない方が良かったんですが。

43t7843 (2)

でも食ったら美味いね。牛丼並。店員が外人さんで注文がタブレットじゃなかったので、つゆなしにはしませんでした。

そんでもって、雨の中やってきました。

43t7843 (3)

ブルースアレイジャパン。前回は千里ちゃん祭りで今回が2度目。

43t7843 (4)

本日のメンバーはこんな感じです。

43t7843 (5)

バカボン鈴木 SESSIONですから、当然この人の曲をメインにやるわけですけど、実はワタシ、全くこの人の曲は知りませんでした。名前くらいは知ってましたけど。

それでも今回ここにやってきたのは、集まってるメンバーがあまりにも面白そうだったから。

直前までweb予約可能だったので、空いてるかと思ったら、そうでもなかったっす。

43t7843 (8)

むしろ前回の千里ちゃん祭りよりも密? カウンター席が塞いであったこともあるのしょうが、結構な密度。

これだけ多いと前が見えないじゃんと最初思ったけど、演者は段の上だし、それにホールじゃないのでとにかく近い! 

お顔は結構よく見えますよ。

43t7843 (7)

今回はジントニック。チビチビ飲むのにはちょうどイイです。

43t7843 (6)

開演前のステージは今回は暗かったので、撮影は後にしましょう。

では、ここから先はいつものように追記にて


まずはいつものようにメンバー紹介とセトリ

【メンバー】
(B)バカボン鈴木 (G)増崎孝司 (Ds)鶴谷智生 (Per)ヤヒロトモヒロ
(Sax)本田雅人 (Pf/Key)松本圭司 ★Special Guest (Vo)未唯mie

増崎さんは麻里さまのライブやDIMENSIONでおなじみ。本田さん&松本さんはT-SQUAREでこれまたおなじみ。

鶴谷さんはいろんな人のバックで演奏してるし、未唯さんは言わずもがなの超大物芸能人。

ヤヒロさんだけちょっと存じ上げなかったけど、次に存じ上げないのがバカボンさんご本人って感じ。

でも増崎さん、鶴谷さん、本田さん、松本さんが一緒にセッションするんだから、このライブが面白くないはずがないと思いまして、1曲もしらんのにチケット買ってしもうた。6,500円だしダメで元々。

ちなみにバカボン鈴木さん、ライブから帰っていろいろググると、どうも「ライオン」のベースを弾いてるらしく、ライブ映像をチェックすると

0984brbjgi.jpg

ちゃんといらっしゃるじゃあーりませんか!

reg54hjyjytjyt.jpg

プロフィールにそのことは何も書いていないようですが、

ew9i4erbroe.jpg
(ネタ元はこちら

アニヲタに絶対刺さるアピールポイントだと思うんですけどねぇ。

そんでもってセトリですが、

【セトリ】
01. Bad Prediction
02. African Dream
 --mc--
03. The Moon Glow
04. Caribbean Love Affair
 --mc--
05. New Exclamation
 --mc--
06. 蘇州夜曲
 --interval--
07. 印象主義
 --Special Guest--
08. ペッパー警部 (Vo.未唯)
09. ハレルヤ (Vo.未唯)
 --mc--
10. My Complicated Mind
 --mc--
11. Scarlet Moon
 --mc--
12. Bono
 --en--
13. 憧れのヨーロッパ
14. 百発百中 (Vo.未唯)

こちらを参考にさせて頂きました。ありがとうございます。

なんとまさかの14曲! しかも1曲1曲がそこそこ長いので、トータル3時間以上やってましたよ、この人たち。

未唯さんよく最後まで待ってくれましたねぇ。スタート19:00で終わったの22:30くらいですよ。

それにしても6,500円でこのサービス。何とお得なんでしょう!

そんでもって、いつもであればyoutubeを貼りながら曲紹介をするのですが、とにかく動画が無い。CDの視聴とかも無い。今回のライブもアーカイブ配信が無いっぽいですし。

だから、知らない人に説明するのちょっと難しいですね。

ただ、実際どうだったか? と聞かれれば、とても良かったですよ。予想通りです。

出だしは「あれ?これオレの趣味と違ったかな?」と思ったんですが、「Caribbean Love Affair」あたりから何かノレる感じになってきて、インターバルの後には未唯さん登場で場内最高潮!

とは言え、一方では結構グダグダな部分も。


ちょっとMCを思い起こすと、まず開演時にはバカボンさんがベースを弾きながらMCをするはずが、

「しゃべりながらは難しいから・・」

と演奏をやめてしゃべり出したので、会場も失笑www

その後は弾きながらメンバー紹介しつつ、意外にお洒落でアダルティーな「Bad Prediction」からスタート。次の「African Dream」はヤヒロさんのパーカッションが楽しい曲。

その後のMCでは本田さんの「コロナ禍では狭い会場は自粛していた話」。バカボンさんはウチの嫁がよく行くJIROKICHIでライブすることが多いらしく、狭いのでコロナ禍では吸ったり吐いたりするSaxには厳しい場所だったらしい。結果的にバカボンさんと一緒にやる時期が途絶えたようでした。

そこから増崎さんの「African Dreamのギターで象さんの雄たけびを模したら、やんなくていいところでソロになった話」に続き、本田さんの「今回のNuRADはキーが合わない話へ」。

43t7843 (12)
(これがNuRAD

松本さんが「変えちゃえばいいよ」と横やりをいれますが、結局このままでやることにした本田さん。器用ですね。

で、これまたムーディな「The Moon Glow」と来て、今日はこんな感じなのかと思いきや、いきなりリゾート気分な「Caribbean Love Affair」へ。




(ご本人の演奏ではありません)

その次のMCは何だっけな? バカボンさんが今更ながら遡って曲紹介しつつ、チューニングしたり楽器を替えたりするんですが、間が持たなかったのか、本田さんが「こんなソロばっかりあるライブって無いよね」とか、増崎さんが「このライブ定期的にやりたいけど皆さん来てくれる?」とか、わりとどーでもいい話でバカボンさん待ち。

次の「New Exclamation」は某フージョンバンドとかでもやれそうなメロディ。ノレる感じ。この辺で

「たぶん1H×2Setだよね。やけに長いなぁ」

と思い出す。実際そうじゃなかったわけですけどwww

その後はバカボンさんが、シールドが抜ける不思議なベースに苦戦しながら軽いMCを入れての「蘇州夜曲」。なんとご自身で歌ってらっしゃいました。


(こんな曲です)


そんでもって休憩をはさんで後半はギターとパーカッション、ドラム、ベースで入る「印象主義」から。

そしていよいよあのお方!


(この時とはアレンジが違いますが、バカボンさんもいらっしゃいます)

やっぱね、中学時代にハマりまくったピンクレディーの力は想像以上ですよ。大物芸能人のオーラっていうか、ステージまで近いので視線を向けられるたびに息が止まるというか、とにかく「ドキッ!」とします。

MCではまず鶴谷さんと未唯さんの出会いの話から、バカボンさんアレンジの「ペッパー警部」。

場内は大盛り上がり。一緒に手ブリをしてる人も結構いて、皆さんお好きなんですなぁ。

そしてその後は新しい曲からということで「ハレルヤ」



声も出てますねぇ。ワタシより5つくらい上なのかなぁ。そして当たり前なんですがとにかく美人! 

ご尊顔を拝してホント寿命が延びた気がしましたわ。

残念ながら未唯さんは2曲で終了。このバンドでの「NEVER」とか聞いてみたかったですけどね。


(見てましたねぇ、笙子!)

その後は「My Complicated Mind」でバカボンさんと鶴谷さんが一緒に歌うところがあるんですが、これもちょっと呼吸が合わないときもあったりして、どこかのMCで言ってた

「リハを1曲しかやってない」

っていうのが何となくわかる気がしました。未唯さんもぶっつけ本番だったそうですが、やはり一流はうまいこと合わせるみたいですね。とは言えリハが薄っすいことはバカボンさんも気にはなったようで

「(ぶっつけ本番は)照明や音響の方にもかなりご迷惑だったのでは?」

との弁も。その後は「バカボンさん実は〇〇だった話」で他の皆さんが一斉にステージの袖に遠ざかる一幕もwww

続いては本田さんが「なぜNuRADを使い始めたかの話」。この話は知らなかったので、新たな知識になったというか面白かったです。

そこからまたムーディーな「Scarlet Moon」ときて、最後は「アンコール前の曲です」と笑いを取りながら「Bono」。

この「Bono」がまたリズミカルで疾走感もあっていい曲でした。動画とかないので紹介はできませんけど。

演者も会場もノリノリ。増崎さんのギター冴えてたなぁ。松本さんも職人というか、何でも出来るのねこの人。


そんでもってアンコールは一旦ステージを降りるセレモニーも無く「ここからがアンコールです!」。

このパターン、昔森川美穂さんのライブでも同じことやってたなぁ。

「次はワタシのライブの定番の曲を・・・」

と話すバカボンさんに、ちょっと待ったと割って入る増崎さん。

「今日バカボンセッションって初めて見る方は?」

と会場に質問すると、1/3強かなぁ。ワタシもそうですが結構お初の人が多かった。

それ見たことかと増崎さんは

「(定番だと)当たり前のようにやってますが、これがバカボンセッションですよ! 皆さんいかがでしょうか? また一緒にやりたいので次回の開催を祈っております」

と言うと、本田さんも

「練習はこの曲が一番やかましいからこれでやろうと思ってやってきたけど、一番演奏してるから実は一番練習しなくていい曲だった」

と謎の言い訳。そしてバカボンさんが増崎さんに「こういうセッションって最近あまり無いでしょ?」と聞くと

「ここまでグダグダにやるセッションは無いですよ! 他はもうちょっとちゃんとしてます。」

と返す増崎さんに場内大爆笑! 

まぁ「でも、こうやって私たちが遊んでるのを見てもらったら面白いんじゃないですかね?」っていう増崎さんの言葉が、今日のセッションをよく表してると思います。

最後の曲は「憧れのヨーロッパ」。どの辺がヨーロッパなのか全くわかりませんでしたが、たしかに一番やかましいし、「Bono」がピークかなと思ってたらそれ以上でこりゃ楽しい!

そしてまたしても女神降臨。



これはナツい! 知ってる人は知っている「百発百中」。最後に盛り上がって終わるにはちょうどいい曲でした。

終わってみれば休憩挟んで3時間半近いライブ。これは濃密でしたわ。

43t7843 (9)

最後にステージをちょっと撮りまして

43t7843 (11)

満足満足!

43t7843 (10)


では、帰りましょう。

43t7843 (13)

帰りにきらくの場所を確認したら

43t7843 (14)

ホーム上でした。

この後は家に帰って飲み直し。

43t7843 (15)

どうしてもペヤングが食べたくなり、娘と半分こして頂きました。

この後は26:00くらいまでウイスキーを飲みながらダラダラ。

明日はダルい一日になりそうです。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック