fc2ブログ
麺処 井の庄 立川
2013年11月27日 (水) | 編集 |
さて、高尾山編の後編です。

帰りは同じ道では芸が無いと思い、4号路を行くことにしましたが、感想としてはイマイチ。

この4号路は北側の斜面を歩くようで、日が当たらないし、紅葉する木も少ない。しかも道が狭い!

RIMG0185.jpg

先頭が遅い人でも抜くことは非常に困難です。そして「日が当たらないし遅いし下りだし・・・」ってことで体が冷えます。上りの1号路では暑くて脱いだウィンドブレーカも、ここではまた着込みます。

RIMG0189_20131124003843923.jpg

この4号路の目玉は「吊り橋」のようです。但し下に清流が流れているわけでもなく、ここもうーんな感じ。

RIMG0190_2013112400384411b.jpg

春だと多少景色が違うのかもしれません。

景色と言えば、こちらからは中央高速が見られます。

RIMG0194.jpg

ちょうど圏央道あたりの分岐みたいです。

暫く進むと1号路と合流して、また紅葉の世界に戻ります。

RIMG0196_20131124003846edc.jpg

人の数がまたグッと増えます。そういう意味では4号路は静かで落ち着いた小道で気持ちが穏やかになれますね。

ケーブルカー駅に近づいてきて、また紅葉ポイントを探します。

RIMG0199_20131124004452d18.jpg

青い空に赤と黄色がよく映えますね。

RIMG0201.jpg

天気も上々ですし、木々は綺麗だし、もう言うことないです。後は娘のお土産に天狗焼を買えればベストなんですけど。。。。

RIMG0204.jpg

何かものすごい数の人が待ってます。看板を待っているお姉さんに待ち時間を聞いたら

「とりあえず坂を下りて店の近くに行くまで1時間以上かかります。」

と言うので、あっさり購入は断念。今度平日にでも来た時に寄ることにしましょう。ちなみに下に見える建物に向かう大行列は、天狗焼ではなくてケーブルカー待ちの人々。これを見て帰りも最後まで歩くことにしました。

ちなみに天狗焼のお店はこんな感じ。ここ一か所でしか買えないようです。

RIMG0205_201311240044566dc.jpg

後は淡々と来た道を帰るだけですが、もうすぐ13:00というのに今から上がってくる人の数は午前中より多い感じです。

RIMG0207_20131124004457ffd.jpg

たぶん往復で3時間はかかるでしょうけど、この時期だったら帰りは場所によっては暗いかもしれません。やはり山は早め早めの行動が吉でしょう。

麓まで降りてくると、ケーブルカー駅の横で催し物をやってました。

RIMG0209.jpg

歌舞伎だか能のような音が流れて、人形が踊ってます。

駅を振り返ると、この時間でもこのケーブルカー待ち。

RIMG0210.jpg

皆さんご苦労様です。

最後にまたまた某ジャニタレが最後に食べていた蕎麦屋を娘のお土産に撮影。

RIMG0211_20131124010257f5a.jpg

ここもまた今度お邪魔しましょう。R20沿いだからツーリングのついでに来てもいいかも。

ちなみに今回は電池切れに冷や冷やしつつ、Runkeeperで計測もしてました。

rutetakao.jpg

渋滞もあるせいか、だいたい3時間で往復って感じです。でもこれくらいが疲れなくていいのでは?という気もしてます。

確かにここは山登りっていうほどの装備もいらないでしょうし、子供さんも結構登ってましたので、お手軽なハイキングコースだと思います。キツさからすると、春に行った上高地の方が距離が長いだけにしんどかったです。でも途中倒れていた人もいたので、ナメるのはよくありませんね。


さて、最後はおまちかねの麺活です。「立川で辛辛魚」か「国分寺でまぜそば」か?と悩んだのですが、今日は久々に辛い物を食べたい気分だったので、立川で途中下車し「立川らーめんたま館」を目指します。

RIMG0215_20131124005850347.jpg

お邪魔したのは、井の庄さん。お目当ては当然辛辛魚です。カウンターで辛さを聞かれ、控えめがいいんだろうなとは思いましたが、初めてなので普通で注文。

カメラで今日の画像を見ながら待ってると、しばらくして着丼。

RIMG0213_20131124005847423.jpg

おおっ! 絶対完食したら夜中に悶絶間違いなしの唐辛子。だったら食べなきゃいいのですが、それが出来たら誰も苦労はしないんだな。

それにしても旨そうなビジュアル! 早速頂くとやっぱり予想以上に辛いけど美味しい。スープがまるでつけ麺の汁のように濃厚! ここまで濃いと魚系豚骨も全然悪くない。しかもこの唐辛子の山の中は魚粉。ものすごいパンチ力だね、これは。

麺もまたいいねぇ~!

RIMG0214_201311240102590bd.jpg

スープの絡みもよく、太麺も食べ応えがありこのラーメンのキャラによく合ってます。メンマがやや甘目なのもいいアクセントになってるし、チャーシューの味もいい。

ただこの辛さではちとスープが飲み切れん。うーん、舐めてましたね辛辛魚。せっかく美味いスープなので、次回は飲み切れるように辛さ控えめにしてもらおう。

帰りの電車でも唇がずーっとビリビリ言ってます。うーん、美味いけど後が怖いです。


住所:立川市錦町1-2-16 立川アーバンホテル 1F


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック